【奪い愛、冬】主題歌(ED曲)AAAの楽曲がドラマをより盛り立てる!

Pocket

不倫を題材としたドロドロドラマ『奪い愛、冬』スタートしましたね!

<strong>『倉科カナ』『三浦翔平』『大谷亮平』『水野美紀』</strong>

ドラマを見ていると、主題歌(ED曲)がドラマの雰囲気にマッチしてて若い女性から主婦層まで絶賛の声を多々頂いているみたいですね!!

聞いてみると、、、不倫を彷彿させるようなとてもドラマのスリリング感が出てますね!

今回はそんな『奪い愛、冬』の主題歌(ED曲)について紹介していきます!

『奪い愛、冬』主題歌

アーティスト名 : Aimer エメ

曲名      : 凍えそうな季節から

奪い愛の主題歌(オープニング)な事で『凍えそうな季節から』のPVには倉科カナさんが出演しています。

切ない表情が『奪い愛、冬』のイメージを彷彿させます。

『凍えそうな季節から』発売日

2017.2.10にリリースされました。

iTunes J-pop  : 3位
mora     : 1位

ドラマ『奪い愛、冬』も好評な事もあり、1位や3位という好記録を生み出しました。

とても素敵な歌声なので魅了される人が多い事も納得できますね。

Aimer エメ プロフィール


Aimer(エメ)という名前なので、外国出身の方かと思いきや、日本出身の女性の方でした。どうやら彼女の愛称が「エメ」ということで、フランス語の「好き」という意味のAimer(エメ)の掛け合わせのようです。

シンガーソングライターでありますが、ピアノやギターも演奏します。

父がバンドを組んでいた影響で、ピアノは小学校からレッスンを受け始めました。

ギターは中学校から活動していたそうですね。

外国人歌手の影響が強かったそうです。

英語の歌詞に力を入れるために、海外で生活した経験もあるそうです。

15歳の頃、歌いすぎたのでしょうか、喉の酷使が原因で、声帯を痛め、突然発声ができなくなったそうです。

半年ほど音楽活動を休止し、数年後には今の独特のハスキーで甘い歌声になったそうですね。

現在も痛めた声帯は治っておりません。

実は、主治医によると、痛めた箇所を治してしまうと、今の声色が出せなくなるそうです。

その後、前レーベル会社の「DefSTAR RECORDS」に所属が決まったAimerは、シングルが人気アニメ「BLEACH」の主題歌に決まるなど、順調に人気があがっていきます。

そして、10枚目に発売されたシングルは、あの「ONE OK ROCK」のTakaが楽曲提供した「insane dream」や凛として時雨のTKが楽曲提供した「us」が入っていたとして話題になりました。

その他にもRADWIMPSの野田洋次郎に「蝶々結び」の楽曲提供を受け、この「蝶々結び」はMステでも披露されています。

活動期間は約5年ほどですが、既にシングル12枚、オリジナルアルバムを4枚販売する、今注目の女性アーティストです。

2016年11月に出した曲で雰囲気を確かめてみてください。

Aimer エメに対する評価

そんなAimerがドラマ主題歌を担当する事に対するネットの評判はどうなのでしょうか。

「Aimer、ついにドラマのOPデビューかよ!」

「Aimerの新曲が連ドラに起用されて嬉しいけど、最近のドラマ視聴率悪いし売れるか心配」

「AimerがOP曲を歌うって聞いて、ドラマの方も気になってきた」

「Aimerはどんどん有名になってくなぁ…。なんかすこし寂しい」

「深夜ドラマじゃなく月9とかの主題歌がAimerになったら絶対売れるのになあ」

「来年も飛躍の年になりそうだね、Aimer」

「元々ドラマは気になってたけど主題歌Aimerなら視聴確定だわ」

「ドラマとかあまり見ないけど、Aimerの歌の為に見る!」

「Aimerがドラマのタイアップ、素直に嬉しい」

「AimerってガンダムUCの主題歌歌ってた人?出世したなあ」

「ドラマがヒットしたら一般人にもAimerさん知られちゃうのか」

「Mステ初出演してアルバムもヒットして、ドラマ主題歌。凄い勢いで駆け上ってるね」

出典:twitter

Aimerのファンの人は、ドラマ主題歌が決まって嬉しいという声が多くありました。

『奪い愛、冬』のキャスト


池内光
倉科カナ

池内麻紀
キムラ緑子、光の母

奥川康太
三浦翔平、光の婚約者、同僚

奥川美佐
榊原郁恵、康太の母

豊野秀子
秋元才加、光の同僚、康太を好き

武田玄
三宅弘城、光の会社の部長、光に一度告白

尾上礼香
ダレノガレ明美、大学時代の康太のカノジョ

森山信
大谷亮平、光の元恋人

森山蘭
水野美紀、森山信の妻

加藤清
西銘駿、森山信の後輩

斎藤部長
ミスターちん、森山信の上司

『奪い愛、冬』あらすじ


デザイン会社で働く池内光は後輩の奥川康太からプロポーズされます。

光は優しい康太の愛を受け入れて、一緒に仕事をしながら幸せに生きていました。

ある日、光は建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦します。

そこにはかつて光が結婚まで考えたほど愛した男の森山信がいました。

信は3年前に突然、自分に好きな人がいると光に伝えて姿を消していたのです。

光と信は仕事の現場での再会をきっかけに、かつての熱い恋愛関係を思い出してしまうのです。

しかし、光には婚約を決めたばかりの康太がいます。

光は康太への愛を何度も確認しようとするがその度に自分が好きだった信の姿がちらつきます。

信には自分のせいで怪我を負い、人生を守っていくと決めた妻の蘭がいました。

信の妻の蘭は二人の関係を怪しみ、光を脅迫するような形で警戒します。

光は婚約者の康太と恋愛をしようとするも、康太の母親や康太を愛する同僚が邪魔をしてくるのです。

光と信が近づこうとすれば異常なまでに信への愛情を確かめようとする狂気の妻の蘭が妨害してきます。

光にとって婚約者の康太、かつて愛した信のどちらともままならない恋愛が続いていくのです。

まとめ

『奪い愛、冬』の主題歌(ED曲)がしっくりきてますね~!

主題歌(ED曲)のAAAの『MAGIC』。

正直ドラマの内容にハマリ過ぎですね!笑

また、今エイベックスでNO.1売れっ子ユニットAAAが提供するという事で、、、

AAAさすがです!

紅白に出場するだけあります!

『奪い愛、冬』をよりスリリングな世界に作り上げ、とても『奪い愛、冬』引き立たせていますね!

それでは、ドラマ『奪い愛、冬』、AAA『MAGIC』を応援していきましょう!

Pocket