『クライシス』動画 第6話 ドラマ 無料視聴方法!デイリーモーション・パンドラより確実に!

クライシス ドラマ 動画 見逃し 6話 ドラマ 無料 ユーチューブ
Pocket

『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第6話の動画フルを無料視聴する1番簡単な方法はパンドラ・デイリーモーションではありませんよ、もう上記の2つは古い方法ですよね!

PCが壊れるリスクばかり高く、何より動画フル探しに時間がかかるのが難点ですよね!

そんな今回は、デイリーモーション・パンドラより簡単に『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第6話の動画フルを無料視聴できる今流行りの方法をご紹介していこうと思います!

この方法は、若い方は結構知っている方が多いので、知っている方はスルーでお願いします!w

また、今回は『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第6話のあらすじ速報も合わせてご紹介していきます!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』第6話の動画フルの無料視聴する方法を早く知りたい方は、

“『CRISIS(クライシス)』第6話 ドラマ動画フルを無料視聴する裏技を大公開!”

を掲載していますので、目次をタッチしてジャンプする事をおススメします!

それでは、早速ご紹介していきます!

CRISIS クライシス 公安機動捜査隊特捜班とは?

ドラマタイトル:CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

放送日:2017年4月11日(火曜日)21時00分スタート

原作:なし

原案・脚本:金城一紀

音楽:澤野弘之

演出:鈴木浩介、白木啓一郎(カンテレ)

チーフプロデューサー:笠置高弘(カンテレ)

プロデューサー:萩原崇(カンテレ)

アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘(カンテレ)

制作著作:カンテレ(関西テレビ)

 

第6話 視聴率はいかに?

第1話(2017年4月11日放送)視聴率13.9%

第2話(2017年4月18日放送)視聴率11.2%

第3話(2017年4月25日放送)視聴率12.0% high

第4話(2017年5月  2日放送)視聴率   8.4% low

第5話(2017年5月  9日放送)視聴率10.3%

第6話(2017年5月16日放送)視聴率   –    %

出典:ビデオリサーチ社調べ・関東地区

第6話にて最高視聴率更新なるのでしょうか?!

期待していきましょう!

スポンサーリンク

CRISIS クライシス 公安機動捜査隊特捜班 前回あらすじを簡単にお届け!

第5話『潜入捜査の黒い罠!』

公安機動捜査隊特捜班は警視庁警備局長直轄の秘密部隊で、元自衛隊員の稲見・元公安の田丸をはじめとする各分野からのスペシャリスト5名で構成され、その任務はテロや政治的事件など、国家レベルの危機(クライシス)に立ち向かうこと。

第5話にて、政治家たちを脅迫しているという暴力団に、証拠集めのため潜入させられた稲見でしたが、その背後には暴力団同士の抗争に見せかけ、その暴力団を潰したいという国家の思惑がありました。

大企業は政治家と癒着するため、裏金を作る必要があり、薬物を密輸。

密輸した薬物を仲卸として売りさばいていたのが、稲見が潜入している暴力団だったのです。

新たに他の方面でも、その暴力団が薬物の取引を始めたことを知った国家が恐れたのは、真相の露呈でした。

暴力団が他方面での取引が原因で検挙されれば、政治家と大企業が癒着のために薬物売買に手を染めていることが芋づる式に明るみに出てしまうからです。

暴力団員と心を通わせる一コマもあった稲見は、国家の薄汚い仕事に加担させられていたことを知り、憤慨。

鍛治大輝(長塚京三)は部下が便利屋として使われた復讐として、官房長官の神谷(石黒賢)のスキャンダルをマスコミに流し、神谷は抹殺されたのでした。

国家の危機を救う正義の味方のはずの公安機動捜査隊特捜班が、実際にやらされているのは国家の隠蔽に加担する仕事ばかり。

まっすぐな性根の稲見が我慢の限界を迎えるのも時間の問題のようです。

 

CRISIS クライシス 公安機動捜査隊特捜班 第6話あらすじ速報!

あらすじ前半

1週間前のとある都内のコンビニの防犯映像。

そこには、11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こし、容疑者として指名手配されていた里見修一(山口馬木也)の姿が映っていた。

実行犯3人のうち2人はすでに逮捕。残るは里見1名のみとなっており、里見を捕まえなければ警察は遺族らに顔向けができない状況になっていると班員たちに説明する吉永三成(田中哲司)。

すでに警察のローラー作戦により、このコンビニが里見の生活圏内でないことは判明している。

なんらかの理由があり、里見がこの近辺に顔を出したのではないかと推測され、新たにテロを計画している可能性もあった。

『ちょっと顔貸せよ』田丸三郎(西島秀俊)は稲見朗(小栗旬)を11年前のテロ現場である駅へ。

里見は小型スーツケースに仕込んだ爆弾を車両内に起き、列車が次の駅に着くまでにリモコンにより爆弾を爆発させた。

当時、まだ公安にいたと語る田丸。田丸たちはある教団を監視していたにもかかわらず、テロを阻止することはできなかった。

田丸は突如平穏な日常を破壊するテロを何よりも恐れていた。

『これがテロの恐ろしさだ。壊れたら最後2度と同じ形には修復できない』

警視総監の乾 陽一(嶋田久作)に呼び出された鍛治大輝(長塚京三)。

『もしこの件を穏便に解決できたら、僕がその連中の後ろ盾になってあげるよ』という乾は、鍛冶に数年後にこの椅子に座りたいのならばここで余計な失敗はするなよと言った。

里見の潜伏先。里見の護衛として5名のスーツ姿の男たちが待機している。

男たちは里見がコンビニの映像により警察に見つかったことを報告。男は警察には明後日の方向を向いていてもらいましょうと笑った。

大山玲(新木優子)が用賀駅の周辺で、里見が防犯カメラに写っているのを発見した。

『罠を張ってみますか?』逃亡者はこまめにネットで自分の情報を検索し、警戒するという。

掲示板に里見を用賀で目撃したとの情報を書き込み、あちら側の出方を見るというのが大山の作戦だった。

『これ見てください!』大山の思惑通り、掲示板を見た里見の用心棒は慌て、用賀というキーワードを隠すように、様々な箇所で里見を目撃したとの嘘の書き込みを始める。

大山は書き込みのIPアドレスを調べ、その情報から書き込みが行われた場所が特定された。

近くを張っていた田丸と稲見は里見らを発見。

吉永らがその早速フォローに向かう。

里見を乗せた車は大型ショッピングモールへ。

『この状況でお買い物とは考え難いな』という田丸に、稲見は『バレましたね。出たとこ勝負で行きましょうよ』と言う。

田丸と稲見は里見らを追い、大型ホームセンターへ入っていった。

ホームセンターの売り場にて、5人の里見の用心棒と対峙した田丸と稲見。

警棒を使った激しい格闘となり、男たちを制した田丸と稲見だったが、里見本人からは逃走されてしまう。

田丸が稲見に切り出した。

『11年間も完璧に姿を隠していられるなんておかしいですよ?なんか知ってるでしょ?里見はこっち側の人間なんですか?』田丸は、教団に潜入していた公安の捜査官が寝返ったとの噂があったと語り始めた。

『里見が捜査官だったとしたら、あいつをテロの実行犯にまでさせた動機は何ですかね?』と尋ねる稲見に、教祖の洗脳だと答える田丸。

稲見は里見がこちら側の世界に戻る光を見失ったのではと言う。

『この前銃撃を受けました。あの時弾が当たってたら、俺はヤクザとして処理されました。

里見が捜査官だったとしたらあいつのの足跡を見つけることが近道なんじゃないですか?』

スポンサーリンク

あらすじ後半

公安機動捜査隊特捜班の詰所。

大山が里見の経歴に関する痕跡をPCで探っていく。

やがて、鍋島豊という人物が浮かび上がってくる。

『まるで別人みたいだな』という樫井勇輔(野間口徹)。

吉永はそうあることを求められ続けた結果だという。

稲見は早く見つけて、任務から解放してやりましょうという。

里見の用心棒たちが新興宗教団体・神の光教団の関係者であったことが判明した。

里見には両親も、家族もいないらしく、里見が行きそうな場所の特定は難しい。

その頃。里見はとあるアパートにいた。

里見はアパートの集合ポストに1台のスマホを隠し、もう1台と通話状態にし監視カメラ代わりにする。

里見は稲見と田丸がアパートに近づいてくるのを見た。

一方、田丸と稲見は里見が潜伏していると思われるアパートに侵入。

銃を手にドアを開けるが、里見は部屋のどこにもいなかった。

その時、玄関の方から音が・・・里見がドアにつっかえ棒をし、逃走していったのだ。

稲見はベランダから飛び降り、里見を追うが逃走されたのだった。

青沼祐光(飯田基祐)は里見を取り逃がしたと鍛冶に報告。

班員たちが里見の正体に気づき始めているため、早々に任務を解いた方が良いのではと青沼は言う。

『里見はあいつらの通過儀礼として必要なんだよ。しかし里見がテロを成功させたらあいつらの責任になるな』という鍛冶は明日までに里見の正体に気づかない場合はヒントを与えるという。

場所を破壊する爆薬などが見つからないことから、里見の狙いは人であると推測した稲見。

里見が寝返った理由として、直属の上司の裏切りにあった可能性があると田丸は言う。

大山が元公安で課長クラス以上の人物を洗った結果、3ヶ月前に公安から警視総監に大出世したの乾が浮かび上がった。

なぜ11年もの月日を経て、里見が現れたのか、それは仇である乾の出世が理由であるとみて間違いない状況となった。

出勤前の乾が襲われることを危惧した班員たちは乾の自宅へ。

班員たちの読み通り、里見は乾の自宅前で乾が出てくるのを待っていた。

青沼に吉永から連絡が入る。

『分かった。乾警視総監の身辺警護を今すぐ強化すればいいんだな?お前たちも現場に急行しろ』

やがて、乾の送迎車が自宅前に到着。

そこに乾が出てきた。運転手が乾を出迎える。

里見は発砲。

運転手が乾をかばって倒れた。

『久しぶりだな・・・』里見が発砲しようとした時、稲見が乾を引きずり、車に乗せる。『出せ!』田丸が里見を確保した。

『公安か?だとしたららしくない連中だな』という里見に、稲見がどうして寝返ったのかと尋ねる。

教祖からテロの決行日の5日前に連絡を受け、公安に情報を流したと語り始める里見。

ガサが入り、自分の任務は解かれるものと思っていた里見は、教祖から突然修行だと称し監禁される。

里見は苦行に耐えながら、公安からの助けをひたすら待った。

しかし、公安から助けは来なかった。里見はテロの前日に監禁を解かれる。

里見にはテロを実行するしか選択が残されていなかった。『理由はなんだっていい。

俺は信じるものを失い、そっちの世界に戻る理由を失ったんだ。だからテロを実行した』という里見に、リンチを受け殺されたとしても、テロを実行するべきではなかったという稲見。

『お前が同じ目になった時に本当の答えがわかるだろう。それがお前らのいる世界だよ・・・』班員たちはただ黙って里見の話を聞いている。

『まあいい。すぐにわかるさ。すぐに』

里見は拘置所で首をつり、命を絶った。

稲見の携帯に松永芳(野崎萌香)から電話があった。

電話に出た稲見は『今日は家にいるんだ。ちょっとだけ仕事で嫌なことがあって・・・でも大丈夫。今光が見えたから』と話した。

 

ツイッター感想

スポンサーリンク

『CRISIS(クライシス)』第6話 ドラマ動画フルを無料視聴する裏技を大公開!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのが現実です!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という事で、絶対にお得なのは間違いありません!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となります!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

利用者が言うのだから、間違いない動画配信サイトだと思います!

しかも、あまり知られていませんが、U-NEXTって雑誌読み放題って知っていました?

雑誌の種類もファッション誌・週刊誌・ビジネス誌など15ジャンルの最新号が読み放題なんです!

空いた時間にサクッとドラマ視聴し放題、サクッと雑誌も読み放題という事で、空いた時間を大満足にお過ごし頂けます!

それに、実は『U-NEXT』見逃しドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで内容充実!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 天海祐希が主演の『緊急取調室season2』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』

などの全ての見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

無料キャンペーン期間中ですので、今のうちに登録をオススメ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

>>無料申し込みはこちら<<

 

まとめ

デイリーモーション・パンドラより簡単に『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第6話の動画フルを無料視聴できる今流行りの方法はご理解頂けましたか?

そうです、動画視聴サイトが現在行っている“31日無料キャンペーン”を消費者の私達が逆に利用させてもらうという方法ですね!

私も、友達にこの方法を教わり、休日とか平日の夜にかなり快適に最新ドラマから映画まで無料視聴を堪能させて頂いちゃっています!w

けど、最近始まったキャンペーンなので、まだ続くとは思いますが、是非終わる前にご利用してみて下さいね!

私は消費者の1人として、おススメさせて頂きます!

>>休日をドラマ動画の無料視聴で堪能したい方はこちら<<

Pocket