『クライシス』ドラマ動画フル第8話を確実に無料視聴する裏技を大公開!

クライシス ドラマ 動画 8話 無料
Pocket

本記事では、『クライシス』ドラマ動画フル第8話を無料で視聴する裏技をご紹介していきたいと思います!

私も、以前まではyoutube・pandora・dailymotionなどを利用していたのですが、友人がPCウイルスでPCのソフトウェア毎壊れたのを聞き、新しい方法を教わったので、完全に切り替えた次第です!

今では、今回ご紹介させて頂く裏技のヘビーユーザーになっており、休日は無料動画視聴に明け暮れていて、他は何もしていません!w

皆さん、心配する事はありませんよ!

私も消費者の1人として、言いますが、

1円も払った覚えはありません!

クライシス ドラマ 動画 8話 無料

払っていたら、私もヘビーユーザーにはなれてませんよ!w

また、今回は第7話あらすじ(ネタバレ)も合わせてご紹介していきます!

それでは早速、『クライシス』ドラマ動画フル第8話を無料で視聴する裏技をお届けしていきます!

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

  • ドラマタイトル:CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  • 放送日:2017年4月11日(火曜日)21時00分スタート
  • 原作:なし
  • 原案・脚本:金城一紀
  • 音楽:澤野弘之
  • 演出:鈴木浩介、白木啓一郎(カンテレ)
  • チーフプロデューサー:笠置高弘(カンテレ)
  • プロデューサー:萩原崇(カンテレ)
  • アソシエイトプロデューサー:坂田佳弘(カンテレ)
  • 制作著作:カンテレ(関西テレビ)

 

第8話 視聴率は急上昇あるか?

  • 第1話(2017年4月11日放送)視聴率13.9%
  • 第2話(2017年4月18日放送)視聴率11.2%
  • 第3話(2017年4月25日放送)視聴率12.0% high
  • 第4話(2017年5月  2日放送)視聴率   8.4% low
  • 第5話(2017年5月  9日放送)視聴率10.3%
  • 第6話(2017年5月16日放送)視聴率10.2%
  • 第7話(2017年5月23日放送)視聴率  8.7%
  • 第8話(2017年5月30日放送)視聴率    –   %

出典:ビデオリサーチ社調べ・関東地区

第7話にて、10%を切ってしまいましたね!

ドラマ内容は間違いないものなので、これ以上落ちる事はないでしょう!

第8話にて、10%に復活なるか期待していきましょう!

 

『CRISIS(クライシス)』の視聴者の感想は?

 

『CRISIS(クライシス)』ドラマ動画フル第8話を無料視聴する裏技を大公開!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのが現実です!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という事で、絶対にお得なのは間違いありません!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となります!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

利用者が言うのだから、間違いない動画配信サイトだと思います!

しかも、あまり知られていませんが、U-NEXTって雑誌読み放題って知っていました?

雑誌の種類もファッション誌・週刊誌・ビジネス誌など15ジャンルの最新号が読み放題なんです!

空いた時間にサクッとドラマ視聴し放題、サクッと雑誌も読み放題という事で、空いた時間を大満足にお過ごし頂けます!

それに、実は『U-NEXT』見逃しドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで内容充実!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 日曜劇場で話題の『小さな巨人』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などの全ての見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

無料キャンペーン期間中ですので、今のうちに登録をオススメ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

>>無料申し込みはこちら<<

U-NEXTの31日間無料キャンペーン利用者の口コミは?

https://twitter.com/edm_kaito/status/858553955088949249

>>31日無料視聴申し込みはこちら<<

 

『CRISIS(クライシス)』前回あらすじをおさらい!

第7話『平成維新軍の革命!未来を守れ!』

前半あらすじをご紹介!

とあるファミレス。

『そろそろ始めよう』高校生と思われる少年がPCを取り出した。

『終わったよ、西郷さん』『成功を祈ろう。この国の未来のために・・・』5人の少年は一斉に『この国の未来のために』とつぶやいた。

日本経済連盟のサイトがハッキングされ、平成維新軍による犯行声明が発表された。

平成維新軍が決行日時として発表したのは、6月9日13時。

公安部長から、乾(嶋田久作)の件で釘を刺された青沼祐光(飯田基祐)。

直後、青沼は廊下で鍛治大輝(長塚京三)に出会う。

『乾総監から、平成維新軍の件であいつらをフル稼働させるよう仰せつかったよ。フォロー頼んだぞ』

平成維新軍から犯行声明が発表されたものの、標的が人かシンボルなのか依然不明なまま、公安機動捜査隊特捜班にはテロを未然に防ぐよう命令が下る。

平成維新軍の前身である組織結成を呼びかけたのは、自分と坂本と名乗る人物だったと大山玲(新木優子)が語りだした。

今回、平成維新軍がだした声明文には、大山が坂本にかつて教えた革命家が引用されていた。

またかつて坂本とやり取りしているうちに坂本のメアドを入手していた大山。

『それを辿っていけば、坂本にたどり着けると思います』

やがて、公安機動捜査隊特捜班は1人の高校生・坂本(今井悠貴)にたどり着いた。

早速、稲見朗(小栗旬)と田丸三郎(西島秀俊)が確保する。

『拳銃を構えられても全くビビっていなかったな』と感心する樫井勇輔(野間口徹)に、吉永三成(田中哲司)は『いい面構えをしていた』と答える。

坂本の自宅を吉永が訪れ、事情を説明した。

『何かの間違いということはないですか?』心配な表情の母親。大山は坂本の部屋でPCを発見。

PCにはロックがかかっている。

樫井が本棚を動かすと、裏からお面が出てきた。

かつて平成維新軍が政治家の息子を拉致した際に使用していたお面と同様のものだった。

その頃。

時間になっても坂本がチャットに現れないことから、西郷は坂本が捕まったことを察する。

西郷は各自身辺に気をつけるよう打ち込み、チャットに使用していたチャンネルを閉鎖した。

坂本は黙秘を貫いている。大山は坂本のPCとスマホのロック解除に苦戦していた。

ロック解除にぶっちゃけどれほど時間がかかるのかと稲見が尋ねると、大山は奇跡が起これば1分後、起こらなければ10年後だと答える。

『坂本が固執しているものがわかれば、それがヒントになるんだけど・・・』

犯行予定日まであと1日。

とある山中では若者たちが射撃の練習に励んでいた。

坂本は依然黙秘を貫いている。

『大山にやらせてみたらどうですか?』稲見は大山になら口を開く可能性があると提案。

『やってみるか?』と吉永に尋ねられた大山は、『はい。ひとつだけお願いがあります』と切り出した。

尋問室の坂本の前に大山が座った。

大山はカメラの電源を切った。

『もしかして、君が岡田?』という坂本に大山は『そうよ』と答える。

『ある日まさかそっち側に転向していたとはね。体制側の犬になった気分はどう?』いっときでも大山のことを信用していた自分を恥じるという坂本。しかし、坂本は銀行への侵入計画を練っていた時が、自分にとっては最高のひと時だとも語った。

大山は自分のやっていることを鏡に写してみたことはあるかと尋ねる。

そこに写っているのはエゴの塊だという大山。

『本当に人を変えたかったら、姿を表して最前線に立つべきよ』大山は仲間と繋がることで卑怯な自分を正当化している自分に気づいたと続ける

『だから悪さをする時は1人ですることに決めたの』大山は尋問室を出て行った。

再びとある山中。

射撃練習に使用した銃弾を丁寧にひとつひとつ回収する若者たち。

引き続き警戒を緩めないようにとのメールが西郷から若者に入る。

スポンサーリンク

後半あらすじをご紹介!

『聞きたいことがあるんですが・・・年収はどれぐらいあるんですか?』という坂本に、吉永はだいたい700万円くらいだと答える。

坂本は自分のうちは両親合わせて550万円くらいだと語り、住宅ローンが25年残っていると話し出す。

吉永に子供がいることを知ると、その年収ならば大学に行かせてあげることができると言う坂本。

坂本は自分のように秀でた才能がなく、経済的にも恵まれていない者には、一流大学に入ることしか成功する道がないという。

しかし、経済的に豊かではない坂本のような連中はバイトに明け暮れるしかなくマイナスからのスタート、一方経済的に裕福な連中は高級外車で大学に乗り付ける。

『とにかく今はもう格差社会に突入してるんです』その事実を皆に気付かせる存在が必要だと坂本は締めくくった。

『もっと穏当なほうほうがあるんじゃないか?』という吉永。

『若者が声を張り上げたところで大人が耳を貸すと思いますか?』坂本は笑い出した。

自分もそんな大人になる前に、社会を変える必要があるという坂本だった。

坂本の話から今回のテロの標的を大人たち、つまり政治家ではないかと思いを巡らす班員たち。

坂本のPCのロックは依然解除できていない。

明日には到底間に合わないと弱音を吐く大山。

『奇跡を待つより、お前の直感を信じて奇跡を起こしてみろよ?』稲見が言い、大山が再びロック解除に挑戦し始めた。

犯行予定日当日。永田町周辺に厳重警戒態勢が敷かれる中、大山はロック解除ができずにいた。

『もう一度話してくる』大山は坂本の元へ。

焦る大山を前に、「君の真剣な表情を見るのが1番楽しいよ』という。大山は閃いた。

かつて大山と銀行への侵入計画を練っていた時が最高のひと時だったと語った坂本。

銀行のシステムに侵入できた日『20140820』と岡田と坂本の頭文字の組み合わせが、坂本のPCのパスワードだった。

『お前、案外センチメンタルなんだな?』稲見が尋問室の坂本に声をかける。

ロック解除が成功し、平成維新軍の標的が、国の中枢にいる子供たち、つまり大物政治家の大学生になる子供たちであることが判明した。

犯行予定時刻1時間前を切り、標的となる大学生の周辺では維新軍のメンバーがすでに張り付き、標的を目で追っていた。

その中の1人、厚生労働大臣を母親に持つ男子大学生の元に母親から連絡が入る。

『うん・・・わかった』事態を知った標的が部屋を出ようとすると、維新軍のメンバーが標的に向かって銃を構える。

そこに大山が到着。メンバーを取り押さえた。

『なんだよそいつ!ママに言って死刑にしてやるから!』

その頃。都内の各地では班員たちが標的を狙うメンバーたちを次々に取り押さえることに成功していた。

そして犯行予定時刻の13時。

『おい。この国の未来のために』標的に向かって最後の維新軍メンバーが銃を向けた時、稲見が現れ、メンバーを取り押さえた。

悔しがるメンバーに、稲見がそっとつぶやく。

『お前が自由になった時、アイツがひどい人間だったら、また狙えばいい・・・』

計画が失敗したことを知った坂本。

『でもまたすぐに維新軍の活躍を見られるよ。今の時代、誰でもテロリストになれるんだから。

平等はあらゆる善の根源であり、不平等はあらゆる悪の根源である。僕たちはこの国の英雄なんだ!』坂本は両手を握りしめ、立ち上がる。

(かっけー)(参加希望!)(平成維新軍マジ神)その時もなお、次々に平成維新軍への参加を希望する書き込みがネット上には溢れていた。

スポンサーリンク

『CRISIS(クライシス)』第8話 公式HP予告をご紹介!

第8話『スパイの罠!決死の救出作戦!』

公安の協力者として新興宗教団体“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)から、妻の千種(石田ゆり子)を介して「重大な情報を手に入れた」と連絡を受けた田丸(西島秀俊)。

数日後、極秘裏に林と会った田丸は、教団が画策しているテロの情報を教える代わりにスパイを辞めたいと取引を持ちかけられ、動揺する。任務から解放されれば、林は千種の元に帰ることになるからだ。

さらに林は、テロを阻止した後、自分たち夫婦を保護すると、事前に覚書を交わしてほしいと要求。

田丸から話を聞いた青沼(飯田基祐)はその条件を承諾するが、一方で、田丸と千種の関係を不安視していた。

林の情報によると、テロの決行は2日後で、標的は文部科学大臣。

青沼からテロ情報の報告を聞いた鍛治(長塚京三)は、意味深な表情を浮かべながら特捜班に警備を一任することを決める。

テロ決行当日、稲見(小栗 旬)はいつもとどこか違う田丸の様子が気に掛かる。

その頃、大臣が登壇予定のイベント会場には、“神の光教団”の元信者がカバンを手に身を潜めていた。

そして大臣が到着すると、警備の目をかいくぐり、会場内で歩みを進める大臣に急接近。

カバンの中から何かを取り出そうとするが、次の瞬間、駆けつけた稲見と田丸によって間一髪拘束される。

大臣の危機を未然に防ぎ安堵(あんど)したのもつかの間、男からカバンを奪い取って中身を確認した田丸は、教団の真の狙いに気づき、ぼうぜんとその場に立ち尽くしてしまい…

 

まとめ

ドラマ『クライシス』動画フル第8話を無料で視聴する裏技はご利用してみましたか?

これで、あなたも無料動画視聴に明け暮れる仲間になってしまいましたね!w

皆さん、無料期間は31日間ですからね!

それだけは忘れてはいけませんよ、それ守らないと私の説明が意味なくなってしまいますから!w

それでは、皆さんドラマ『クライシス』を最終話まで楽しんで視聴していきましょう!

>>無料申し込みはこちら<<

Pocket