『リバース』動画フル!見逃し第8話を無料でユーチューブより簡単に視聴する方法を一挙ご紹介! 

リバース 動画 見逃し 8話 無料 ユーチューブ 
Pocket

本記事では、ドラマ『リバース』第8話を見逃した方の為にユーチューブより簡単に動画フルを無料視聴を行なえる裏技をご紹介していきたいと思います!

皆さん、藤原達也さん主演を務めるドラマ『リバース』をしっかり堪能していますかー!?

湊かなえさんが手掛ける原作が話題となり、ドラマも大反響を呼んでいますね!

そんな今回は、ドラマ『リバース』第8話を見逃した方の為にユーチューブより簡単に動画フルを無料視聴を行なえる裏技をお届けしていきたいと思います!

また、ドラマ『リバース』第8話を無料視聴する前にと思い、前回の第7話のあらすじのおさらいができるように掲載していますので、読んでって下さいね!

それでは、早速ご紹介していきます!

ドラマ『リバース』第8話を無料視聴する裏技を大公開中!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのが現実です!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という事で、絶対にお得なのは間違いありません!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となります!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

利用者が言うのだから、間違いない動画配信サイトだと思います!

しかも、あまり知られていませんが、U-NEXTって雑誌読み放題って知っていました?

雑誌の種類もファッション誌・週刊誌・ビジネス誌など15ジャンルの最新号が読み放題なんです!

空いた時間にサクッとドラマ視聴し放題、サクッと雑誌も読み放題という事で、空いた時間を大満足にお過ごし頂けます!

それに、実は『U-NEXT』見逃しドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで内容充実!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 日曜劇場で話題の『小さな巨人』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などの全ての見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

無料キャンペーン期間中ですので、今のうちに登録をオススメ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

>>無料申し込みはこちら<<

利用者の口コミは?

※『母になる』『貴族探偵』は今回の裏技は対象外となります。

>>『母になる』動画フル第8話を無料ユーチューブより簡単に視聴する裏技を大公開!

>>『貴族探偵』ドラマ動画フル第7話を無料視聴する裏技を大公開!

無料視聴をしたい方は上記記事に別の方法を記載しておりますので、読んでみて下さいね!

ドラマ『リバース』前回 第7話 あらすじ

第7話『犯人は美穂子と判明!』

前半をお届け!

広沢由樹(小池徹平)の親友の古川(尾上寛之)のもとを訪ねた深瀬和久(藤原竜也)。

話が聞きたいという深瀬から、古川は逃げようとする。『ごめん!俺たちは古川君から大切な友達を奪った!ごめんなさい!』

深瀬の謝罪が通じたのか、古川は話を聞いてくれた。

告発文を送ったのは古川なのかと尋ねる深瀬に、古川は広沢の彼女で2年後輩の河部ではないかという。

『そりゃそうやろ。結婚を考えとった人間を殺されたんやけん』

河部を交えて、東京で何回も広沢に会ったという古川。

古川は自分がどう考えても広沢たちに釣り合っていないことに気づき、自己嫌悪からもう連絡をしないでほしいと広沢に言い、それっきりになってしまったらしい。

『なんであんなこと・・・』激しく後悔している古川に、広沢はかつての自分の姿を重ねた。

(広沢由樹は彼女との結婚を考えていた)深瀬が広沢の実家にて、ノートにそう書き込んだ時、親切な広沢の地元の友人から電話がかかってきた。広沢の元彼女が東京の八王子にある病院で現在ナースとして働いていることがわかったらしい。

『実はお母さんに話してないことがあるんです・・・』深瀬は広沢昌子(片平なぎさ)に、自分たちに告発文が届いたこと、今回愛媛にきた理由はそのことを調べるためでもあることを打ち明けた。

『本当のことがわかったらまた連絡します』その時は自分たちが10年間隠してきた真実も合わせて告白し、謝罪しようと心に誓った深瀬だった。昌子は驚きながらも、『待っとるけん』と笑った。

深瀬からのメールを受け取った越智美穂子(戸田恵梨香)。

(美穂ちゃんは元気ですか?会いたたです)『会いたた・・・』吹き出しながらも、深瀬が送ってきた愛媛の夕焼けの画像に見入る美穂子。

美穂子は東京の夕焼けの画像を深瀬に送った。

谷原康生(市原隼人)の意識が戻ったことを知り、浅見康介(玉森裕太)と共にお見舞いに訪れた深瀬。

『ちょっと寝すぎたわ!』相変わらずの谷原は、野球仲間と飲んだことは覚えているが、ホームから落ちたことは全く記憶にないと言う。

『10年前の事故のことだけど、まだ誰にも言ってないことない?』深瀬が尋ねると、浅見は事故の証拠隠滅しようとしたことは話したと言う。

『なんで今更・・・』表情を変え、起き上がる谷原に、深瀬は村井隆明(三浦貴大)が行方不明になっていること、愛媛に行って広沢の実家に行ってきたことを報告。

『どんな小さなことでもいいから』『・・・てんとう虫・・・』

10年前。谷原の記憶。

事故現場にいち早く到着した谷原は、広沢のものと思われる血痕が付着した雪を、遅れて到着した浅見とともに隠滅。

谷原は事故現場の雪の中からキーホルダーを発見。

てんとう虫の背中に30と書いてある。谷原はそのキーホルダーを谷底に投げ捨てた。

現在。再び病室。

深瀬は広沢の元彼女・カワちゃん(夏菜)の写真を差し出し、この女性に見覚えがないかと尋ねる。

『覚えてねえよ』谷原は不機嫌そうにそっぽを向いた。

ロビーで会った谷原明日香(門脇麦)に帰る旨を深瀬らが伝えていると、明日香に電話が・・・『お兄ちゃん、見つかったって!』

村井は妻の村井香織(趣里)に監禁されていた。秘書の甲野伸之(山崎銀之丞)が自宅に乗り込み、村井は救出された。

村井は村井明正(村井國夫)から、しばらく仕事には来なくていいと言い渡されたのだった。

小笠原俊雄(武田鉄矢)に、てんとう虫のキーホルダーのこと、広沢の元彼女のことを報告した深瀬。

昌子のことを少しでも疑ったことを今は後悔していると深瀬が言うと、小笠原は『じゃあ、許す!』と言う。

『小笠原さんも広沢の事故で人生が変わった1人なんですね?』という深瀬に、小笠原は自分で選んだ生き方だと答え、何かわかったら知らせると去っていった。

その頃。

美穂子は大阪に帰っていた。

美穂子は病を患っている母親のそばに付き添っていた。

深瀬と浅見は、愛媛で聞いた広沢の元彼女・河部の手がかりを頼りに、八王子にある病院をしらみ潰しに探していた。

そんななか、浅見は行方不明になっていた教え子の藤崎莉子(山口まゆ)を見つける。

『全部私のせいなの』サッカー部の連中が毎年年度始めの練習に優勝祈願として、ビールを飲む習慣があることを知っていたと語り始める莉子。

自分で言う勇気のなかった莉子は、誰か大人の人に気づいてもらおうと、深瀬が気づくよう仕向けた。

自分から言っていれば浅見のことを巻き込むこともなかったと、莉子は謝罪。

浅見は『ありがとな、話してくれて』と莉子の頭に手を置いた。

『明日から会社だよね?スーツ出しとくね』という明日香に、谷原は部長がもう少し休めと言ってくれていると言う。

他の人に迷惑がかかるから仕事に行ったほうがいいと明日香が言うと、谷原は『仕事のことまで口出すなよ!』と声を荒げ、出て行ってしまった。

出て行った谷原は、ポケットのなかからくしゃくしゃになった早期退職届を取り出した。谷原は上司から早期退職を促されていた。

スポンサーリンク

後半をお届け!

大阪。美穂子の母親の病室。

美穂子に彼氏ができたことを知り、どんな人なのか、興味津々の母。

母は美穂子がそんな顔をするのは久しぶりに見たと言う。

『ええとこも悪いとこも知ってからが本番や。

本気で好きになれる人にはなかなか出会われへんから、この人逃したらあかんで』美穂子は『そうだね』と答えた。

谷原がいなくなったと明日香から深瀬に連絡が入った。

深瀬は居酒屋で仲間と飲む谷原を発見。

『明日香ちゃんに連絡してあげて。心配してる』という深瀬。

谷原は気にせず、酒を飲み続ける。

『浅見は酒やめたのに、谷原は普通に飲むんだね。いいかげんにしろよ!』深瀬が声を荒げた。

谷原は白けたと店を出て行く。『これ酒じゃないよ。レモンスカッシュ』谷原の仲間が深瀬に告げた。

深瀬は谷原を追いかける。

『あいつさ、よくうちのチームの助っ人に来てくれてたんだよ』谷原は広沢とはジジイになっても一緒に遊んでると思っていたと語り出した。

事故以来、後悔の嵐だったという谷原は、『自分たちは単に運が悪かった』と自分に言い聞かせることで精神の均衡を図っていたのだった。

谷原とキャッチボールを始めた深瀬。

明日香が最近谷原の様子がおかしいと心配していると深瀬は言う。

『早期退職勧められてんだよ。戦力外通告。自信喪失・・・つかまあ、もともと自信なんて1ミリもねえけど。強がって、結果がこれよ。ダセエな・・・』何も言えない深瀬に、谷原は聞いてもらっただけで楽になったと言う。

『俺でよかったらいつでも聞くよ!』という深瀬に、谷原は『深瀬のくせに調子乗んなよ』と笑った。

帰り道。ホームから転落した際、よく野球を見に来てくれている女の子と一緒だったと谷原は明かした。

『明日香に誤解されても面倒だからさ。誰にも言うなよ?』

村井は自宅で香織の欄が記入済みの離婚届を発見した。

小笠原は愛媛の警察署を訪ね、てんとう虫のキーホルダーについて署員に尋ねる。

『これって・・・』ちょうどそこに来客があったため、会話は中断された。続けて昌子が現れた。

昌子と喫茶店で話す小笠原。

『お約束は必ず果たします。これが自分にとっても最後のチャンスだと思ってますから・・・』と小笠原は昌子に伝えた。

とある病院で、深瀬はついに広沢の恋人のカワちゃん(夏菜)を見つけた。

『深瀬ですが、少しだけお話し聞いてくれませんか?!』『私、川本ですけど』川本は広沢と付き合っていたのは2週間だけで、しかも広沢は自分のことを好きでもなんでもなく、ただ単に断りきれなかっただけだと川本は言う。

広沢と長い間交際していたのは隣のクラスの河部という女性だった。

深瀬の部屋にゼミ仲間4人が集まった。

送られてきた卒業アルバムを開き、隣のクラスの河部を探す。(ずっと予感していた。いつか最悪の事態が起きる・・・)

『河部美穂子』の文字の上に写っていた女性は深瀬の彼女・越智美穂子だった。

『河部ちゃん?!』谷原が表情を変える。

『ホームから落ちた時、一緒にいた娘、この娘だよ』谷原が差し出したスマホ画像には美穂子の姿があった。

『俺もこの娘知ってる』と村井も声を上げる。『うちの事務所のボランティアスタッフだ・・・』

(ようやく解き明かされた真実は・・・あまりにも残酷すぎた)

スポンサーリンク

原作ネタバレ情報!

美穂子と広沢は同級生?

美穂子と広沢は高校時代の同級生だった。

とはいえ、特別に親しかったわけではない。

ただ、広沢の方は美穂子に好意を抱いていた。

大学進学後、広沢はたまたまパン屋で働いていた美穂子と再会したことをきっかけに、告白。

もともと美穂子の方にも好意があり、2人は恋人になった。

2人は幸せな日々を過ごし…

そして、あの事件が起こる。

美穂子は、ショックのあまりしばらくは法事にも出席できなかったという。

やっとのことで3回忌に顔を出した美穂子は、その後の同窓会に出席した折、広沢の最後の一年について詳しく知りたくなった。

そこで美穂子は友人の木田瑞希を伝って、浅見にコンタクトを取った。

そこから他の3人の情報を得て、谷原にはマネージャーとして、深瀬にはコーヒー店の常連として、接触していった。もちろん村井にも。

目的は、広沢の最後の一年を知ること。

この時点では復讐など、美穂子の頭の中になかった。

4人のゼミ生の中で、美穂子が特に注目していたのは深瀬だった。

理由は…『カズくんは由樹にとって特別な友達だったから』

広沢は古川のことも、深瀬のことも、本当に大切な友人だと思っていたという。

(広沢も俺のことを大切に思ってくれていた…!)

深瀬はカウンターに突っ伏して泣き出してしまう。

美穂子はそんな深瀬の背を優しく撫でていた。

美穂子と深瀬が好きあっていた気持ちに、嘘はなかったのだ。

 

3年前の真実とは?

美穂子は3年前の真実を知ってしまう。

それも、今の恋人である深瀬の口から。

最初に送られてきた手紙…『深瀬和久は人殺しだ』

実のところ、あの手紙は美穂子のファンが送ったただの嫌がらせだったのだ。

それなのに、深瀬はすべてを話してしまった。

怒りに燃えた美穂子は他の3人にも同様の手紙を送りつけた。

『何もなかったように振る舞っているのが許せなかった。だから、思い出させてやろうと思った』

しかし、何も線路に突き落とすことはないはずだ。

『だって、谷原くんは!』

谷原はもともと美穂子のことを狙っていた。

その日、谷原は飲み会の帰りに飲酒運転して美穂子を送ろうとしただけでなく、電車のホームでそのことをちくりと注意した美穂子にこんなことを言ったのだ。

『その時は俺、免許持ってなかったから、山道の運転って相当大変なんだって思ってたけど、今なら、これくらい飲んでても全然いけると思うんだよね。要は反射神経。でも、あいつ野球は上手かったんだよな。まあ、運が悪かったってことかな』

さらに、谷原は『心配かけてごめん…』と美穂子に抱きつこうとしたという。

気づけば、突き飛ばしていた。

谷原は相当に酔っていたため、そのことを覚えていないのだ。

美穂子『わたしはどうしたらいいと思う?』

それは、深瀬自身も自問しなければならない問いだ。

答えはわからない。

しかし、広沢ならどうするだろうか?

これから、もっと広沢の関係者を訪ねてもっと広沢について知っていこう。

深瀬『そうやって出会えた広沢が、答えを教えてくれるような気がするんだ』

広沢由樹について知ったことを書き留めておくノートをいっぱいにしよう。

『わたしも一緒に書かせてもらっていい?』

ノートの上に美穂子が手をのせた。

『もちろん』

深瀬はその手に自分の手を重ね、きつく握りしめた。

スポンサーリンク

 衝撃の最後の一行の文章が明らかに!

心配そうにしていた『クローバー・コーヒー』のマスターと奥さんにコーヒーを注文する。

すると、さっそく美穂子がノートに一行の文章を書いた。

『広沢由樹はそばが食べられない』

深瀬『えっ、そうなの?』

美穂子『知らなかったの?蕎麦アレルギー』

そういえば、あの旅行の時も1人だけ蕎麦屋には行かなかったっけ。

てっきりカレーが食べたいだけなのだと思っていたが…。

奥さんがおすすめだと言って、蜂蜜の瓶をいくつか取り出す。

蜂蜜をコーヒーに入れると美味しい。

それを発見したのは広沢であり、深瀬が奥さんに伝えたところ、マスターもすっかり気に入ったのだという。

ずらりと並ぶ瓶。

マスターのおすすめだという濃い色の蜂蜜をなめてみる…どこかで食べた味だ。

奥さん『深瀬くん、これは何の蜂蜜かわかる?』

リンゴだろうか?…わからない。

奥さん『ハズレ。正解は・・・、蕎麦の蜂蜜です』

蕎麦。

――俺、行くわ。

その夜、深瀬は運転する広沢のためにコーヒーを淹れた。

広沢は蜂蜜入りコーヒーが好きだ。

深瀬は、途中の道の駅で買った原材料不明の蜂蜜をコーヒーに入れておいた。

あれは…蕎麦の蜂蜜だったのか。

深瀬の耳に広沢の最後の言葉がこだまする。

――じゃあ、行ってくる。

広沢を殺したのは、…俺だったのか。

 

まとめ

ドラマ『リバース』第8話を見逃した方の為にユーチューブより簡単に動画フルを無料視聴を行なえる裏技はいかがでしたか?

そうです、現在大流行のU-NEXTという動画視聴サイトが繰り広げるお客様還元セールみたいなものを消費者が逆に利用させてもらうといった方法でしたね!

ドラマ『リバース』ファンの方、また第1話から見直したい方、見逃した方、是非是非ご利用下さい!

しかし、先ほども言いましたが、いつまでこの31日無料トライアルというキャンペーンが続くのかは分からないため、早めのご利用をおススメします!

それでは、皆さんドラマ『リバース』を最終話まで見逃さずに楽しんでいきましょうね!

Pocket