『母になる』あらすじ・ネタバレ!第6話では麻子が広を育て続けた真相が明らかに!

母になる あらすじ ネタバレ 6話
Pocket

ドラマ「母になる」の6話のあらすじとネタバレを詳しくご紹介いたします!

第5話の最後に、「柏崎オートで雇って頂くことになりました」と再び、門倉麻子(小池栄子)が訪ねてきて、緒野琴音(高橋メアリージュン)が一部真相を慌てて知らせに来るシーンがありました。

ドラマ、「母になる」の6話は、麻子がどんな経緯で、そんな事件を起こして、刑務所に入っていたのか。このあたりのことが詳しくわかるようです。

そんな事実を知って、柏崎結衣(沢尻エリカ)や柏崎陽一(藤木直人)、柏崎広(道枝駿佑)は、どんな反応を見せるのでしょうか。

そして、門倉麻子は、柏崎オートで働くことになるのでしょうか。

それでは、早速あらすじ・ネタバレをご紹介していきます!

『母になる』第6話 あらすじとネタバレ

柏崎オートに門倉麻子(小池栄子)がやってきて、『こちらで雇っていただくことになりました』と無表情のまま言います。

突然の事で結衣と陽一は驚きを隠せません。まさか面接に来る予定の経理が麻子だったとは…

そこに緒野琴音(高橋メアリージュン)が駆けつけ、『待って!その人、人殺し!人殺しだから!』と叫びます。

 

そのあと琴音は柏崎 里恵(風吹ジュン)と住んでるマンションに麻子を連れて行き、柏崎オートには、木野がやってきて陽一と結衣に語り始めます。

『門倉麻子さんは知人の男性を刺し、実刑判決を受けました』

 

殺人者?事件の真相が明らかに

 

木野の口から語られたのは、2年前、知人の男性を刺して全治一ヶ月の怪我だったが、事前にナイフを用意していたため、計画性が認められ、麻子は実刑判決を受け2年間刑に服していた、という事でした…

 

広を施設に預けてから、刺したので広は全く知りませんでした。

『誘いを断った男に、徐々にエスケレートしていって、一緒に住んでいる広くんに被害が及ぶ前になんとかしなければと。広くんを守るための決断だったようです。』

 

その頃麻子もまた、里恵に自分の過去について打ち明けていました。

麻子は男を刺したのは広を守るため、母親なのだから当然だと言い張ります。

それに対し里恵はたまらず、『一緒に暮らしていたからって母親じゃないでしょう?』と声を荒げます。

『じゃあ母になるって…どういう事なんですか』

麻子のセリフがとても印象的でした。

スポンサーリンク

麻子について、木野が知る真相・経緯

「どういう人なの一体?木野さんが知っている限りのことを教えてください。」

結衣は一緒に暮らしていただけで、広のために、一生を棒に振っても構わないという姿勢の麻子がどんな人物なのか知りたくなり、木野に頼みました。

木野の知る限りの真相、経緯が語られていきます。

 

広が児童相談所に預けられたときに木野は、広が持っていた手紙を読み、麻子が本当の母親ではない?と疑問を持ちます。

刑務所まで麻子に会いに行きましたが、もちろん麻子は本当のことを言いませんでした。

麻子の弁護をした弁護士から、初めの男からDVを受けて各地を転々としていたという事と、『彼女は最後まで立派な母親だった』というエピソードを聞かされます。

それでも麻子への疑問は拭えず、木野は自分で調べ続けました。

そうして広の誘拐事件にたどりつき、結衣に連絡をしてきたという経緯でした…。

 

出所後、木野が麻子に広の本当の両親が見つかった事を報告した際、『今後広君と関わることはご遠慮いただきたいと思います』と伝えると、その時の麻子の様子は納得している様にも見えました。

しかし直後、麻子が広と電話をしているところを目撃してしまいます。

『たった今約束しましたよね?』と問うと、向こうから連絡してきたのだと麻子は言います。

『楽しそうにそんな・・・』と言う木野に麻子は、『楽しそう?楽しそう?!』と殴りかかったあと、我に返り両手で頭を抱え、『ごめんなさい、ごめんなさい・・・』とひどく取り乱したように謝り続けました。

麻子は正気ではなく、「広を発見しながら警察に届けなかった罪を償う」と警察に行こうとしたこともありましたが、木野は「やっと平穏な生活に戻った柏崎家のことを配慮してくれ」と麻子を止め、麻子と向き合い続けました。

 

麻子と話をする中で、弁護士が麻子のことを褒めていたと木野が麻子に伝えます。

それを聞き麻子は『私を褒めているんだとしたら、それは私を育てた母のことを褒めているんだと思います。素晴らしい母親でした。全部完璧…間違ってしまったのは私なんです』と言います。

それから麻子は木野に過去の話をし始めました。

 

麻子の壮絶な過去

 

麻子は、昔、勤めていた会社の同僚と付き合っていました。

なかなか会えない不満にも耐え気丈に振る舞っていましたが、彼が上司の娘と婚約中である事が発覚。

落ち込む麻子に追い打ちをかけるように離れて暮らす母からの手紙が届きます。

『結婚を考えている人がいると聞いてから随分経ちますが、結婚はまだですか?』

『女性の幸せはなんといっても結婚、出産です。早く結婚して、可愛い赤ちゃんを見せてくださいね』

 

そんな時、彼との子供を妊娠します。

過去に2度中絶していることもあり出産を希望する麻子。ですが彼は、「ごめん」といい別れを切り出されました。

それでも麻子は、入院中の母親を喜ばせようと会社を辞め、シングルマザーになる決意をします。

ですが、自宅のアパートの階段から落ち、流産…。

母の期待に応えられない自分へのいら立ちや、次に働いていた会社での子どもを産めと言うマタハラにより、麻子の心は病んでいました。

スポンサーリンク

麻子と広の出会い

そんな時、隣の部屋から、広が泣いている声が聞こえてきます。

虐待されていると思った麻子は自分の部屋に連れて帰りました。

麻子が広にママのことを聞くと、泣きながら「どこにもいないの。僕を置いていなくなったの」というので、広を置いて何処かに行ってしまったと麻子は思いました。

そして、「神さまがご褒美をくれたんだ」と思って、最初は1日だけと思って面倒を見ました。

風邪気味だった麻子は、自分の熱が下がったら警察に行こうと思っていましたが、麻子の熱が下がると、広が熱を出して寝込んでしまいました。

そんな最中、母親が危篤だという連絡が入り、慌てて広を交番に連れて行きます。

ですが、交番には誰もいませんでした。

無人の交番に広を残し一度はその場を去りますが、どうしても気になり交番に戻ってみると、交番から抜け出して橋の上にいるのを見つけました。

麻子は「ごめんなさい、ごめんなさい・・」と何度も謝りながら、広を強く抱きしめました。

そのときが、「わたしがこの子の母になる」と決意した瞬間でした。

 

真実を聞いた結衣の決意

 

木野が帰った後、陽一と結衣は縁側に座って話しました。

陽一が、琴音がもう会わないという誓約書を書かせようとしていると伝えると、

結衣は、「私も考えたんだけど、明日、広を連れて釣りに行って」と不思議なことを言いました。

結衣は、次の日に麻子と話し合いをする、と言い出します。そして、麻子を柏崎オートで雇うことに決めたと里恵と莉沙子に話しました。

「広のためです。広のことを考えて決めたんです。木野さん、わたしも、あの子のためならなんだってできます。大丈夫です」

それが結衣の考え、決意でした。

 

「母になる」第6話 視聴者の感想

 

【Pick UP】木野愁平役:中島裕翔

児童相談所の児童福祉士です。広(道枝駿祐)と結衣(沢尻エリカ)が親子であることを突き止めて、再開できるように尽力しました。

 

中島裕翔プロフィール

  • 誕生日:1993年8月10日
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都町田市
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

中島裕翔(ゆうと)さんは、ジャニーズのHey! Say! JUMPのメンバーでタレント、俳優です。2016年1月公開の映画「ピンクとグレー」で映画初主演されています。

高身長のスラリとしたスタイルを活かし、2012年から男性ファッション雑誌『FINEBOYS』のレギュラーモデルもつとめますが、ご本人はそれまでファッションへの興味は皆無で、母親が買ってきた服を着ることがほとんどだったといいます

歌、踊り、演技、モデル…多彩でルックスもいい彼に今後も注目ですね♪

 

『母になる』第7話のドラマ動画フルを無料視聴する裏技を大公開!

ドラマ『母になる』の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「Hulu」のご利用をおススメします!

Huluでの視聴はCMでもお馴染みだと思いますが、公式なサービスとなります!

YouTubeやDailymotionなどに上げられている違法性のある動画ではありません!

なぜ、「Hulu」で無料視聴出来るかというと通常であれば、「Hulu」は有料のサービスで毎月933円(税抜き)がかかります!

しかし、現在はこの「Hulu」で2週間の無料トライアルキャンペーンが行われています。

つまり、初回2週間は全ての作品が無料となります!

この期間中は有料会員と同じく全ての動画を視聴することが出来ます!

この「Hulu」の中で視聴出来る動画の中にはドラマ『母になる』がありますので無料視聴が出来るという事です!

しかも、他の日テレ系のドラマの見逃し配信も行っているので、

  • 綾野剛さん主演を務める『フランケンシュタインの恋』
  • 亀梨和也さん、山下智久さんが共演する『ボク、運命の人です。』

のドラマも同様に見逃し配信で無料視聴する事が出来ます!

「Hulu」は他の動画配信サービスと違いポイント制ではないので安心して見る事が出来ますよ!

>>2週間無料トライアルのお申込みはこちら

 

Huluのメリットは?

Huluの最大のメリットはレンタルが画面内で完結するということですね!

レンタルビデオ店のように探しに外に行く必要もありませんし、最新のドラマや映画は借りられて見れないという事もレンタルビデオ店ではあるかもしれませんがその心配もありません。

その時点で時間の節約が出来ます!

Huluは見放題のサービスなのでいちいち値段を考える必要もありませんね!

その分、見たことのない新しい分野のドラマや映画も見れるというのもこのHuluのいいところですね!

また、面白くなかったら途中で辞めてすぐ次にもいけますしね!

>>無料申し込みはこちら<<

 

まとめ

第6話では、麻子の過去と合わせて、麻子が広を警察にも届けず育てた経緯が明らかになりました!

理解はできても、正直納得がいかない部分も…ありますよね。

麻子の結婚や子供に対する思いや、母からの期待に応えなければというプレッシャー、辛さもわかりますが、やっぱり陽一と結衣に非はありませんでした。

非がない両親が悲しい思いをしているのも麻子はわかっていて、わかったうえで苦しみも抱えたまま広を育てていた。だからこそ、木野に話すことにしたのかもしれません。

ただ話を聞いている最中の結衣と陽一の気持ちを考えると計り知れず、相当つらかっただろうと思います。

気になるのはすべてを聞いたうえで結衣がとった行動ですね!

話し合いをして分かり合う事ができるのでしょうか?

次回もまた内容の濃い話になりそうです。

以上!「母になる」第6話、あらすじ(ネタバレ)と感想でした!

Pocket