『母になる』あらすじ・ネタバレ!第8話では亡き親友を思っての発言が切なすぎる!

母になる あらすじ ネタバレ 8話
Pocket

ドラマ「母になる」8話のあらすじをネタバレでご紹介します!

7話では結衣と麻子が直接対決をしました。すごく印象深いシーンでしたね。

8話ではジャーナリストが現れ、一波乱。

さらに木野の同級生のお母さん・上牧愛美(大塚寧々)が登場し、木野の過去についても触れられるようです!

110円のエピソードも出てくるのでしょうか?

さっそくこれまでの「母になる」と、8話のネタバレをお届けします!

「母になる」キャストと相関関係

柏崎結衣:沢尻エリカ・・・北海道出身の素朴な女性。19歳で上京、書店で働いていた時に陽一と結婚。長男・広を授かるが、広が3歳の時に、誘拐されてしまい、その結果、陽一とも離れて、ひっそりと暮らしていたが…。

柏崎陽一:藤木直人・・・結衣の元夫で、人工知能を研究する東欧大学の準教授だったが、広の誘拐をきっかけに引きこもる生活に…。

柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.) ※幼少時は吉武 歓・・・3歳の時に誘拐された、結衣と陽一の一人息子。

西原莉沙子:板谷由夏・・・結衣のママ友でフリーのヘアメイク。広の誘拐・行方不明後も親身になって結衣を励ましている。

西原太治:浅野和之・・・莉沙子の夫で東欧大学教授。人口知能の研究者で、柏崎陽一の上司。

西原 繭:藤澤 遙 ※幼少時は宝辺花帆美・・・西原の一人娘。

柏崎里恵:風吹ジュン・・・柏崎陽一の母親で柏崎オートの社長。

緒野琴音:高橋メアリージュン・・・柏崎オートの従業員。

木野愁平:中島裕翔・・・児童擁護施設の児童福祉司で、広の担当。

田中今偉(なうい):望月 歩・・・児童擁護施設にいた広の先輩。

門倉麻子:小池栄子・・・広が母と慕う女性。わが子でない広を7年間育ててきた。

 

「母になる」8話 ネタバレ

7話のラストで、再会した、木野の亡き親友の母“上牧愛美”。広に接触してきた記者。

8話でどのように繋がっていくのか、注目です。

 

数学コンテスト

 

結衣(沢尻エリカ)は学校から呼び出しを受け、慌てて学校に向かいます。

広(道枝駿佑)が何かしでかしたのだと思い込んで、担任に会うとすぐ「ごめんなさい」と謝ってしまいます。

担任は「とんでもないことです」と答えますが、広が何か悪いことをしでかしたのではなく、担任が呼び出したのは、優秀な成績を褒め、数学コンテストに学校の代表で出て欲しいということでした。

「塾や家庭教師つけてないのに、しっかり学習してきた成果がでている。礼儀正しく、みんなに親しまれてて、お母さんの育て方が良い。」と担任に絶賛されます。

“私が育てたんです”

麻子の気持ちを思いだし、結衣は複雑な気持ちになりました。

 

自宅で、陽一(藤井直人)と里恵(風吹ジュン)のやり取りを見て、広は、昔住んでいた近所にあったお好み焼き屋と、そのお店のおばあちゃんのことを思い出します。

結衣がどんな人だったか尋ねると、「怖くて厳しかった。でも優しかった。」と広は答え、どうしてるかな?元気かな?懐かしく思っていました。

スポンサーリンク

麻子からの頼み

 

突然、麻子(小池栄子)から結衣に電話がかかってきます。

なぜ電話番号を知っているのか…?不信感を抱きつつも電話に出ます。

すると、麻子は、自分と広のことが記事になって週刊誌に出るかもしれないと言います。

「もし広に2年前の事件のことについて知ってしまったら、今は、嘘をついて隠してほしい」と頼みます。

「嘘をつき隠すのは、広のためだ。まだ中学生なので、本当のことを受け止めるにはまだ時期が早い」と…。

結衣は、麻子のことはいつかは公になることは覚悟していました。でも、本当に嘘をついて隠すべきか、本当のことを伝えるべきか悩み、木野(中島裕翔)に相談します。

木野は、「今はネット検索なども出来るので、 黙っていてもいつか知られてしまう。 背負っているものが重いほど、 伝えるタイミングは慎重に見極めなければならない」と話します。

木野は、広は中学生なので微妙な時期だけど、子供を信じる力が大切で、どうすべきかは、陽一と結衣に任せます。

 

ジャーナリストと上牧愛美(大塚寧々)が…?

 

麻子は、勝手に記事にかかれるよりはと思いたち、記者と待ち合わせをします。

待ち合わせの喫茶店の前、麻子は、記者と愛美(大塚寧々)が柏崎オートについて話をしている所を目撃し、立ち去る愛美の後ろをついていく事にしました。

ついた先はアパートの一室。

その室内には、育児放棄状態で部屋に放置されている愛美の息子・リュウ(間中斗環)がいました。

麻子は木野へ連絡し、木野が駆けつけます。

そして麻子と木野、2人部屋の中に入ってみると、 散乱したゴミの山でした…

そのゴミの中に一人でいる男の子・リュウくん。

木野が近寄ると少し怯えた様子でしたが、安心させ柏崎オートに連れて行きました。

 

母親になれなかった人

 

結衣、陽一、麻子、木野、そして愛美が柏崎オートで話し合いをします。

広は里恵に預け、リュウくんは奥の部屋でぐっすりと眠っています。

「この人、沢登という記者と組んで悪質な記事を書いています。柏崎オートには取材で近づいたんです。なにを書こうとしたんですか?」麻子が愛美を責めます。

愛美は「書かないわよ。降ります。こんな状況で書けるわけないじゃない!」と言い返しました。

木野がリュウ君に聞いた話だと、 以前にも第三者に通報され、一時的に保護された事があったと言います。

リュウ君のお父さんにも連絡したが、 仕事が忙しく・・・というのは建前で子供の事には興味がなく、 今後の事は任せると言われたと。

リュウは再婚相手の子供で、別れた奥さんが育ててたはずなのに、いつのまにか置き去りにされていたと、愛美は説明します。

自分は頑張った、「悪いのは本当の親」だと全く悪びれない愛美に、木野は「自分が悪いとどうして認めないんですか?」と詰め寄ります。

木野は、親友のカンちゃんが亡くなった時の状況を思い出していました。

 

木野の亡き親友

 

「同じようなことしてるじゃないですか?…昔、自分の子供を一人にさせて死なせてたのは誰ですか?頭を打ってケガをして帰ってきた子供が、誰もいない家で鼻親の名前を呼びながらどんな思いで息絶えたか…」

すると愛美は「リュウ君は、本当の母親の帰りを待ってる。だから学校も行かず、部屋で待ってる。どんなに頑張っても、本当の母親には勝てない・・・・」と悔し涙を流します。

木野は、「どんなにヒドイお母さんだろうと、 子供はお母さんの事を嫌いにはならない。いつもカンちゃんは、 愛美の事を良く言っていた。 自分の為に一生懸命働いているんだと話していた」と返します。

カンちゃんが死んでから、 木野はずっと、「酷い、最低な母親がいますと言えば良かった」と後悔していたと言う。

もし言っていれば、カンちゃんは死なずに済んだかもしれないと…。

翌日、リュウは児童相談所に一時預かりされることになりました。

スポンサーリンク

広の思い出のお好み焼き屋

 

里恵のところにいる広は、 色んな質問を里恵にします。

なんでお父さんとお母さんは離婚したのか? 今一緒にいる琴音(高橋メアリージュン)とはどういう関係なのか?

そして、2年前、なんで自分は施設に預けられたのか?何があったのか・・・。

里恵と琴音は何も答えられませんでした。

この話を聞いた結衣と陽一は広に本当の事を話すべきか悩み、先日広が話していた、おばあちゃんのいるお好み焼き屋に行ってみる事にしました。

お好み焼き屋の場所は、陽一が麻子に聞いたと言います。

残念ながら、広が話していたおばあちゃん・よしさんには会えませんでしたがお好み焼き屋の店主夫婦は、広のことを覚えていました。

今まで広のお父さんと「本当のお母さん」を見た事が無かった店主夫婦は驚いて、 また喜んで色んな話をしてくれました。

「よしさん」は、 他所の子にも説教する様な人で目上の人に対する態度などもうるさく言い、

麻子が仕事で遅い時などには、 広が先に店に来て、 「よしさん」がお好み焼きの焼き方や隠し味にケチャップを入れる事など色々教えてくれたと言います。

またお店の常連さんに数学の先生がいて、よしさんに「教えてもらいな」と言われて その先生に広はよく算数を教えてもらっていたと…。

数学が得意なのは麻子の教育ではなかった…結衣に少し安堵の表情が見えました。

 

2年前のことを広に打ち明ける

 

“全て本当の事を広に話す” 結衣と陽一は決めました。

そして、 麻子が人を傷つけ、 2年間刑に服していた事を広に話しました。

広はというと、「マジ?誰を?何て人?」「そうなんだ・・・。」というものの、

「で?それだけ?」

と、結衣たちの心配をよそに「分かった」と、あっさりと受け入れた様子の広。

「もういい?じゃあ寝るわ。」

結衣と陽一は拍子抜けでした。

そして翌日、結衣は 麻子と待ち合わせをし、 広に伝えた事を話します。

麻子は話を聞いた時の広の様子を心配します。

しかし、「大丈夫。今後の事は全て任せてください。これでお会いするのは最後です。おしまいにしてください。おしまいにしたくて、こうしてお呼びしたんです。」と結衣がきっぱりと突き放します。

 

広が学校に行っていない…?

 

麻子と話をしていると、結衣の携帯に広の中学校から電話が来ました。

今朝学校に行ったハズの広が学校に来ていないと…。

この話が聞こえてしまった麻子は、「やっぱり2年前の事を聞いてしまったから…、 だから嘘をついた方が良いと言ったのに」と結衣に詰め寄ります。

結衣と麻子がそれぞれ広に連絡をしますが、どちらも広は出ませんでした。

しかしすぐ麻子の携帯に広から折り返しかかってきました。

電話に出ると、少女の声がします。

「かかってきたから、折り返しました。誰ですか?広くんに何の用ですか?」

一体、この少女は誰?という結衣と麻子の顔・・・・で8話は終わります。

スポンサーリンク

「母になる」視聴者の感想

 

【PickUp】子役キャスト西原 繭役・藤澤 遙さん

広が誘拐される前、共に幼稚園で過ごしていた繭ちゃん。

広に淡い恋心を抱いているようですね…♪

そんな繭ちゃん役の藤澤 遙さんを少しだけご紹介します!

読み方:藤澤 遙(ふじさわ はるか)
生年月日:2005年3月20日
出身地:東京都
趣味:ゲーム
特技:クライミング(ボルダリング)水泳
出典:所属事務所 アミューズ

ずっとドラマに出ずっぱりの人気子役さん。

ざっと挙げてみてもNHK「トットてれび」、カンテレ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」、同じくカンテレ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」。

特に「 レディ・ダ・ヴィンチの診断」での橘真央ちゃん役は、幽霊・幻という難しい役どころでしたが、大人顔負けの演技力で、この子はすごいと唸ったものです。

今後の彼女の活躍にも大注目です!

 

『母になる』第8話のドラマ動画フルを無料視聴する裏技を大公開!

ドラマ『母になる』の動画を無料視聴する方法は動画配信サービスの「Hulu」のご利用をおススメします!

Huluでの視聴はCMでもお馴染みだと思いますが、公式なサービスとなります!

YouTubeやDailymotionなどに上げられている違法性のある動画ではありません!

なぜ、「Hulu」で無料視聴出来るかというと通常であれば、「Hulu」は有料のサービスで毎月933円(税抜き)がかかります!

しかし、現在はこの「Hulu」で2週間の無料トライアルキャンペーンが行われています。

つまり、初回2週間は全ての作品が無料となります!

この期間中は有料会員と同じく全ての動画を視聴することが出来ます!

この「Hulu」の中で視聴出来る動画の中にはドラマ『母になる』がありますので無料視聴が出来るという事です!

しかも、他の日テレ系のドラマの見逃し配信も行っているので、

  • 綾野剛さん主演を務める『フランケンシュタインの恋』
  • 亀梨和也さん、山下智久さんが共演する『ボク、運命の人です。』

のドラマも同様に見逃し配信で無料視聴する事が出来ます!

「Hulu」は他の動画配信サービスと違いポイント制ではないので安心して見る事が出来ますよ!

>>2週間無料トライアルのお申込みはこちら

 

Huluのメリットは?

Huluの最大のメリットはレンタルが画面内で完結するということですね!

レンタルビデオ店のように探しに外に行く必要もありませんし、最新のドラマや映画は借りられて見れないという事もレンタルビデオ店ではあるかもしれませんがその心配もありません。

その時点で時間の節約が出来ます!

Huluは見放題のサービスなのでいちいち値段を考える必要もありませんね!

その分、見たことのない新しい分野のドラマや映画も見れるというのもこのHuluのいいところですね!

また、面白くなかったら途中で辞めてすぐ次にもいけますしね!

>>無料申し込みはこちら<<

 

<まとめ>

「母になる」8話では、なんといっても木野役の中島裕翔さんの演技がすごかったですね!

亡き親友を思っての発言…とても切なくなりました。

でもこのエピソードを知って、木野が抱えるものを少しだけ知って、児童相談所という難しい場所に勤める意味も少しだけわかった気もしますね!

広は麻子の過去を本当に受け入れる事ができたのでしょうか…

学校に行かずどこに行ったのか…?あの女の子は誰なのか…?

次回の9話も目が離せませんね!

以上、ドラマ「母になる」8話のあらすじネタバレをお届けしました♪

Pocket