『カルテット』動画フル第1話をyoutubeより確実な視聴方法を一挙ご紹介!

カルテット 動画 1話 youtube
Pocket

ドラマ『カルテット』第1話の動画フルをyoutubeより簡単に無料で視聴する方法をご案内いたします♪

脚本家の坂元裕司さんが手がける作品ということもあり、注目されているドラマでしたね!

ドラマ「逃げ恥」がヒットした枠で、かなりテイストの異なる作品なだけに少々不安もありましたが、見てみるとすごい面白いドラマでした。

それでは、『カルテット』第1話の動画フルをyoutubeより簡単に無料視聴する方法をご紹介致します!

youtubeの利用者が激減したのはなぜ?

カルテット 動画 1話 youtube

出典:http://tensaychang.hateblo.jp/entry/2015/10/07/173000

 

youtubeをオススメしない理由その①『違法性』

youtubeで配信されている動画は、多くは違法にアップロードされたものです。

これらの動画をダウンロードして視聴することは、著作権法違反で犯罪行為です。

道義的観点からもおすすめできません。

 

youtubeをオススメしない理由その②『ウィルスの危険性』

youtubeで配信されている動画では表示される広告やサイト内のリンクからウィルス感染の危険性があります。

楽しく動画を見ているだけなのに、あなたのPCがウィルスの危険にさらされていることになります。

 

youtubeをオススメしない理由その③『最新の動画はない』

youtubeで配信されている動画には、最新の動画はありません!

やっとたどり着いても見たい動画がなければ、時間の無駄だった・・・ということになってしまいますね。

やはりyoutubeでの視聴はオススメできない、という結論になりそうですね…。

 

ドラマ『カルテット』第1話を無料視聴する方法を一挙ご紹介!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのが現実です!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という事で、絶対にお得なのは間違いありません!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となります!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

だからこそ、お勧めできるわけです。

私は、31日間でU-NEXTにて、何本の映画やドラマが観れたと思いますか?

私は、ドラマを3作品ほど、第1話~最終話まで一気見しつつ、映画も何本か観てしまいました!

私的には、大満足でしたね!

利用者が言うのだから、間違いない動画配信サイトだと思います!

しかも、あまり知られていませんが、U-NEXTって雑誌読み放題って知っていました?

雑誌の種類もファッション誌・週刊誌・ビジネス誌など15ジャンルの最新号が読み放題なんです!

空いた時間にサクッとドラマ視聴し放題、サクッと雑誌も読み放題という事で、空いた時間を大満足にお過ごし頂けます!

それに、実は『U-NEXT』見逃しドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで内容充実!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

つまり、

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 日曜劇場で話題の『小さな巨人』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

などの全ての見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

無料キャンペーン期間中ですので、今のうちに登録をオススメ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

>>無料申し込みはこちら<<

 

利用者の口コミは?

>>無料視聴申し込みはこちら<<

 

ドラマ『カルテット』 基本情報

  • 脚本 坂元裕二
  • 演出 土井裕泰
  • 主題歌 「おとなの掟」カルテットの主役の4人が歌っています。
    作詞作曲は、椎名林檎さんです。

脚本の坂元裕二さんは、1967年生まれの49歳の脚本家、作詞家で、奥さんは女優の森口瑤子さんです。

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』 キャスト

巻 真紀 役:松たか子

https://twitter.com/e__sayaama/status/873482937370427392

巻 真紀(まき まき)…第一ヴァイオリン担当。

普段は東京で暮らしており週末だけ軽井沢で合流している。

ネガティブであまり自分から物を言う性格ではないがたまに核心をつく一言を放つ。

2話では既に夫とは同居していなかったことが判明、現在は軽井沢で在宅の仕事をしながら音楽にどっぷり浸かった生活をしている。

 

世吹すずめ 役:満島ひかり

世吹すずめ(せぶき すずめ)…チェロ担当。

無職で司(松田龍平)の祖父が所有する軽井沢の別荘で寝て過ごしている。

普段は寝てばかりだがチェロを手にすると人格が変わる。

巻の義理の母に依頼されて巻に近づいてきたが徐々にかけがえのない仲間となっている。

 

家森諭高 役:高橋一生

家森諭高(いえもり ゆたか)…ヴィオラ担当。

理屈っぽく、こだわり満載の変わり者。

謎の男たちに追われている。

 

別府 司 役:松田龍平

別府 司(べっぷ つかさ)…第2ヴァイオリン担当。

音楽一家に生まれながら普通の会社で働いている。

活動拠点に祖父の別荘を提供している。

このカルテットのリーダー的存在で冷静なコミュニケーションが取れる人物。

しかし巻のことになると冷静さを失う。

スポンサーリンク

【pick up】松たか子 プロフィール

https://twitter.com/Tc7E7k/status/873304887697616896

松たか子さんが1977年生まれ。

松本幸四郎さんの娘で市川染五郎さんの妹。

1994年にNHK大河『花の乱』の主人公(村嶋亜矢香→松たか子→三田佳子)で華々しい女優デビュー、ドラマ2作目の『藏』でも主演、3作目はなんと月9『ロングバケーション』という華々しい女優デビュー。

その後も紅白の司会や『ひとつ屋根の下2』『ラブジェネレーション』『HERO』出演と月9ドラマの最盛期を担った。

結婚された2007年あたりから出番は減っているものの3年間放送されたNHKドラマ『坂の上の雲』には出演した。

2012年のTBSドラマ『運命の人』以来4年ぶりのの連続ドラマ出演となる。

 

ドラマ『カルテット』 あらすじ

ヴァイオリニストの巻真紀(松たか子)は、ある日カラオケボックスで、偶然、弦楽奏者の3人に出会いました。

いずれも30代で、夢がかなわなかった人たち、人生のピークにたどり着くこともなく、これから下がろうとしている、緩やかな坂のうえにたってるひとたちでした。

一人は、チェリストの世吹すずめ(満島ひかり)。

常にマイペースでのんびりしている性格の女性。

寝てるか食べてるか、チェロを弾いているかの生活をしています。

一人は、ヴィオリスト(ヴィオラ奏者)の家森諭高(高橋一生)。

チョット理屈っぽい人で、ちょっと変わった人です。

ちなみに、ヴィオラとはヴァイオリンよりもちょっと大きな楽器で、音程は1段階下を担当している楽器です。

ヴァイオリンとは違ってメロディをあまり引いたりせずに、リズムを引いているようです。

ヴィオラだけを聞くと、どんな曲なのか分からない様です。

最後のひとりは、同じヴァイオリニストの別府司(松田龍平)です。

ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いてます。

4人は、東京のカラオケボックスの中で楽器の練習をしていて、出てきた瞬間に顔をあわせます。

別府司の「カルテット(弦楽四重奏)を組もう」という言葉から、4人の奇妙な共同生活が始まります。

演奏の場所は軽井沢のライブレストラン。

住む場所は、別府司の祖父の所有する軽井沢の別荘でした。

4人は、谷村大二郎(富澤たけし)と多可美(八木亜希子)の経営するライブレストラン「ノクターン」にやってくると、”余命9か月のピアニスト)と呼ばれている瀧田(イッセー尾形)が演奏していました。

そこから、恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスが始まります。

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』 第1話 あらすじ

メンバー結成

世吹すずめ(満島ひかり)は路上でチェロを演奏した後、巻鏡子(もたいまさこ)から巻真希(松たか子)の写真を渡され「この人と友達になって欲しい。」と1万円を渡されます。

その後、別府司(松田龍平)はカラオケボックスで偶然出会った巻真希(松たか子)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)の合計4人がヴァイオリン奏者2名、チェロ奏者1名、ヴィオラ奏者1名であったことから、弦楽四重奏を組むため、軽井沢にある別荘に誘って共同生活をすることを提案します。

軽井沢に着いた4人は早速ドラゴンクエストのテーマを合わせてスーパーで演奏し、その後、夕食で唐揚げに勝手にレモンをかけた世吹すずめ(満島ひかり)と別府司(松田龍平)と、唐揚げを自分の分を取り分けてから自分の分にレモンをかける派の家森諭高(高橋一生)が揉めてしまい、巻真希(松たか子)は「なぜレモンかける前に聞かなかったのか?」と家森諭高(高橋一生)とレモンをかけない派に周り、2対2の状況になってしまうのでした。

主婦の巻真希(松たか子)、無職の世吹すずめ(満島ひかり)、ふくろうドーナツの社員の別府司(松田龍平)、美容師のアシスタントの家森諭高(高橋一生)は、平日はそれぞれの生活をし、土日に別荘で会って弦楽四重奏として練習して共同生活することになりますが、4人が買い物に出かけると、そこで余命9カ月のピアニストのベンジャミン瀧田(イッセー尾形)から演奏を見に来てくれないかと声をかけられます。

家に帰ってきた4人はライブレストランを見つけて見に行き、ここで演奏できないか責任者の谷村多可美(八木亜希子)に話をしますが、ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)のライブが土日に埋まっているので、空いていないと言われてしまいます。

巻真希(松たか子)は5年前にもベンジャミン瀧田(イッセー尾形)が東京で違う名前で余命9カ月のピアニストとして演奏していたことを思い出してメンバーに話し、お店の人に言えばベンジャミン瀧田の代わりにライブができるのではないかと告げていると、そこにベンジャミン瀧田(イッセー尾形)が現れ、4人は家に誘われ、部屋で今は一緒に暮らしていない妻と子供の写真を見つけます。

帰ってきた別府司(松田龍平)は「とりあえずこの前のスーパーでまた演奏できるか聞いてます。」と告げると、巻真希(松たか子)は「いつかイオンモールで演奏できたらいいですね!」と答えるのでした。

 

隠し事

巻真希(松たか子)は谷村多可美(八木亜希子)の元に行き、ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)が余命9カ月のピアニストだというのは嘘だと話し、4人はライブハウスで演奏することができるようになりますが、帰りに一人悲し気に歩くベンジャミン瀧田(イッセー尾形)の姿を見て、別府司(松田龍平)は罪悪感を抱きます。

そして家に帰った4人は練習を始めますが、ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)を追い出した巻真希(松たか子)に別府司(松田龍平)は「ただピアノをしたかっただけでついていい嘘もあると思うんです。」と言うと「余命9カ月はついていい嘘なんですか?」に言い返され、意見が対立してしまいます。

それを聞いていた家森諭高(高橋一生)はベンジャミン瀧田(イッセー尾形)の部屋にあったポスターを画鋲で刺していなかったことから「自分も同じタイプの人間だから、音楽を続けるためならあれぐらいの嘘はつくだろうなってわかる。」と言い、別府司(松田龍平)は「もっと思いやりのあるやり方があるのではないでしょうか?ベンジャミンさんの写真を見る限り、何かしらの事情で今は家族と一緒に暮らしていないはずだから」と言うと、それを聞いていた世吹すずめ(満島ひかり)は「だったら別府さんがベンジャミンさんの家族になってあげたらいんじゃないですか?」とに言い、ここで男2人と女2人で意見の対立が起こってしまうのでした。

そして巻真希(松たか子)は「思いやりではなくベンジャミン瀧田(イッセー尾形)が未来の自分達の姿だから同情しているのだけだと語り「自分達も好きな音楽で食べていくことができなかったから、このまま好きなことを続けて夢を追うのか、好きなことを趣味にするのかを決めた方がいい。」と言い、別府司(松田龍平)は謝るも、今度は世吹すずめ(満島ひかり)が巻真希(松たか子)は主婦で、夫はいい会社に勤めていて、好きなことをして暮らしていけることを指摘し、新たな対立をしてしまいます。

世吹すずめ(満島ひかり)は夫について細かく聞き始め、今度夫に演奏をここに見に来てもらえばいいと告げると、巻真希(松たか子)は夫は1年前に失踪したことを告白し「人生には絶対はないし、レモンをかけた唐揚げみたいにもう元には戻らない。」と言い、夫の後輩から自分のことを「愛してるけど好きじゃない。」と言っていたことも話し、自分ももう帰るところがないことを告げ「みんなと一緒にここで音楽と暮らしたい。」と語ります。

そして4人はライブハウスでの演奏を無事に終えると、世吹すずめ(満島ひかり)は机の下に隠していたICレコーダーを巻鏡子(もたいまさこ)を渡すと、巻鏡子(もたいまさこ)はICレコーダーを聞いて、息子は失踪ではなく巻真希(松たか子)に殺されたという衝撃の事実を伝え、世吹すずめ(満島ひかり)に、どこかで必ずボロを出すはずだから、友達のふりを続けるように依頼するのでした。

 

視聴者の感想は?

>>無料申し込みはこちら<<

 

第1話のレストランで演奏してる曲はなんていう曲名?

あのレストランで演奏されていた曲を調べると、有名なクラシックでモルダウ「わが祖国」よりという曲名らしいです。

全く私は分かりませんでしたが、どこかで聞いたことはある。

何かで聞いたことあるんですけど、全く思い出せませんね(汗)

皆さん演奏シーン素晴らしかったのですが、特に、すずめ役の満島ひかりさんのチェロパート、かっこよかった。と、いうこと位しか、書くことがない(汗)

でも、本当にすずめのチェロフレーズ、あの指運動は、様になってますよね。本物の奏者みたいに。

 

銀座で演奏してた曲名は?

ちなみに、冒頭のシーンで満島ひかりさんが銀座でチェロを演奏し小銭を稼ぐシーンがあったんですが、そのシーンで演奏された曲も調べてみました。

カサドの無伴奏チェロ組曲という曲らしいです。

ほんとうに詳しくないので曲名が合ってるのか微妙な所ですが、この曲で間違いはないと思います。

このパートは実際に弾いてる気がするんですが、全体を通して、本当に弾いてるのか気になりますよね。

 

まとめ

『カルテット』第1話の動画をyoutubeより簡単に無料視聴する方法をご紹介はいかがだったでしょうか?

私も実際にyoutubeでカルテットを検索しましたが、まともに視聴出来るものはヒットしませんでした。

検索するだけ時間の無駄でした。

ですので、ぜひ今回ご紹介した方法をご利用くださいね♪

Pocket