【陸王】最終回ネタバレ!感動のラストとは?

陸王 最終回ネタバレ
Pocket

ドラマで大注目となっている『陸王』の最終回が気になっている方必見!ひと足早く、原作の結末をネタバレでご紹介します!

ドラマ『陸王』はとても盛り上がっていますね~♪

特に役所広司さんがかっこよすぎて!あんな社長の元で働いてみたい、と思ってしまいますw

早く続きを見たい!と思っているのはきっと私だけじゃないですよね?

今回は、『陸王』の原作から、今後の展開をネタバレでご紹介しちゃいます~!

出演者の演技を思い浮かべながらお楽しみください♪

『陸王』についての情報も盛りだくさんでお届けしていきます!

>>『陸王』動画1話を無料youtubeより確実に観れる方法を限定公開!<<

ドラマ『陸王』についてご紹介!

2017年10月15日から毎週日曜21時 – 21時54分にTBS系日曜劇場枠で放送されているドラマ『陸王』。

視聴率は3話終了時点の平均視聴率は14%を超えていて、注目度の高さが伺えますね!

さらに1話目は2時間スペシャル、2・3話目は15分拡大での放送となっており、放送局側としても力が入っているようですね~!

 

ドラマ『陸王』制作スタッフ

  • 原作:池井戸潤「陸王」( 集英社 刊 )
  • 脚本:八津弘幸
  • プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎
  • 演出:福澤克雄、田中健太
  • 陸上総監督:原 晋( 青山学院大学陸上競技部 長距離ブロック監督 )
  • 陸上協力:青山学院大学陸上競技部
  • トレーニング協力:スポーツモチベーション
  • 足袋協力:きねや足袋
  • 協力:埼玉県行田市
  • 製作著作:TBS

 

ドラマ『陸王』出演キャスト

  • 宮沢紘一:役所広司
  • 宮沢大地:山﨑賢人
  • 茂木裕人:竹内涼真
  • 飯山晴之:寺尾聰
  • 宮沢 茜:上白石萌音
  • 坂本太郎:風間俊介
  • 城戸明宏:音尾琢真
  • 平瀬孝夫:和田正人
  • 毛塚直之:佐野 岳
  • 大橋 浩:馬場 徹
  • 安田利充:内村 遥
  • 江幡晃平:天野義久
  • 仲下美咲:吉谷彩子
  • 水原米子:春やすこ
  • 橋井美子:上村依子
  • 西井冨久子:正司照枝
  • 立原隼人:宇野けんたろう
  • 加瀬尚之:前原 滉
  • 内藤久雄:花沢将人
  • 川井:佐藤俊彦
  • 水木:石井貴就
  • 端井:安藤勇雅
  • 吉田:山本涼介
  • 正岡あけみ:阿川佐和子
  • 佐山淳司:小籔千豊
  • 家長 亨:桂 雀々
  • 富島玄三:志賀廣太郎
  • 有村 融:光石 研
  • 宮沢美枝子:檀 ふみ
  • 飯山素子:キムラ緑子
  • 村野尊彦:市川右團次
  • 小原賢治:ピエール瀧

スポンサーリンク

ドラマ『陸王』脚本を担当するのは?

陸王 最終回ネタバレ

出典:http://mainichi.jp/graph/2015/01/19/20150119ddm013070003000c/001.html

ドラマ『陸王』で脚本を担当するのは、1971年9月1日生まれの八津弘幸さんです!

八津さんが過去に担当された代表作として、

  • 半沢直樹(2013年7月-9月)
  • 下町ロケット(2015年10月 – 12月)

などがありますが、この作品の原作者は、『陸王』の原作者でもある池井戸潤さんなんです!

お馴染みのタックと言えるかもしれませんね。

そしてどちらも大ヒットを記録した作品という事もあり、『陸王』にもたくさんの注目が集まっています。

八津さんの手にかかり『陸王』がどんなドラマになるのか楽しみですね~♪

 

『陸王』の原作は大人気小説!

『陸王』は、池井戸潤による大ヒット小説が原作です。

『小説すばる』(集英社)に2013年7月号から2015年4月号まで連載され、2016年7月8日に集英社から単行本が刊行されました!

 

『陸王』のストーリー

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」は創業から100年の歴史をもつ老舗だが、近年は業績が低迷し資金繰りに悩んでいる。

そんなある日、四代目社長の宮沢紘一はこれまでの足袋製造の技術力を生かし、「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げる。

会社の存続をかけて異業種に参入した「こはぜ屋」だったが、資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせや思わぬトラブルなど様々な試練に直面する。

宮沢たちは坂本や飯山の協力や有村や村野の助言を受けて、試行錯誤を続けながらランニングシューズの開発に邁進するのだった。

 

『陸王』相関図・登場人物

陸王 最終回ネタバレ 陸王 最終回ネタバレ

出典:https://dorama9.com

 

『陸王』の生みの親・池井戸潤とは?

陸王 最終回ネタバレ

出典:dot.asahi.com

池井戸潤さんは、1963年6月16日生まれ・岐阜県出身の小説家です。

慶應義塾大学文学部および法学部を卒業されている秀才です!

子どもの頃から、図書館にある国内外のミステリを読み漁る日々を送り、特に江戸川乱歩賞受賞作は必ず買って読むほどで、いつか自分で書きたいと作家を志すきっかけとなったそうです。

1988年、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。

1995年、32歳の時に同行を退職し、コンサルタント業のかたわら、ビジネス書の執筆や税理士・会計士向けのソフトの監修をしていました。

ビジネス書の執筆業は順調だったが、テーマが限られていることから将来に不安を感じ始め、夢だった江戸川乱歩賞を目指し始めます。

そして1998年『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞し、作家デビューを果たしています!

 

池井戸潤の過去の作品

受賞・候補作品

  • 1998年 – 『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞受賞
  • 2000年 – 『M1』で吉川英治文学新人賞候補
  • 2006年 – 『空飛ぶタイヤ』で第136回直木三十五賞候補、第28回吉川英治文学新人賞候補
  • 2008年 – 『オレたち花のバブル組』で第22回山本周五郎賞候補
  • 2010年 – 『鉄の骨』で第142回直木三十五賞候補、第31回吉川英治文学新人賞受賞
  • 2011年 – 『下町ロケット』で第145回直木三十五賞受賞、第24回山本周五郎賞候補

 

ドラマ化された作品

  • 『果つる底なき』
  • 『ようこそ、わが家へ』
  • 『空飛ぶタイヤ』
  • 『下町ロケット』
  • 『株価暴落』
  • 『アキラとあきら』
  • 『半沢直樹』
  • 『花咲舞が黙ってない』 など

スポンサーリンク

『陸王』の最終回の展開をネタバレでご紹介!

現在放送途中のドラマ『陸王』ですが、今後の展開が気になって仕方がない!という方も多いはずです。

そこで、『陸王』はどんな結末を迎えるのか、最終回をネタバレでご紹介しちゃいます~!

まだドラマで放送されていない部分も含みますので、閲覧はご注意ください!

すでにドラマで放送が済んでいる部分は割愛させて頂きますのでご了承ください。

 

改良版『陸王』、さらに新作も!

シルクレイの硬度改良に成功後、冬が過ぎ、ようやく春を迎えた頃。ここからニュー『陸王』の試作がスタート。

ニュー『陸王』を履いてみた茂木は「すごいな、これ。ムチャクチャ軽いじゃないですか」と興奮気味に。好感触。

さらに宮沢は「新製品を開発したい!新しい地下足袋だ」と提案。

これまで生ゴムを使用していた地下足袋のソールにシルクレイを用いるというもの。

こうして、こはぜ屋の新たな挑戦が幕を開けした新製品の「足軽大将」。製造したのは300足。

従来の地下足袋よりも価格設定を高めにしたのにも関わらず、いきなり土日の2日間で300足完売と、最高のすべり出しを見せた。

埼玉中央銀行の大橋の訪問を受けた宮沢。

運転資金の件が稟議を通ったということで、宮沢もホッと胸をなでおろす。

突然「今日はもうひとつ話がありまして」と『陸王』のアッパーに使えそうな素材のサンプルを提示してきた大橋。

なんでも編み物のベンチャー企業である「タチバナラッセル」という、大橋が前にいた支店で取引があった会社なんだとか。

翌週、村野と大橋と共に戸田市郊外にあるタチバナラッセルを訪れた宮沢。

すると橘は、「どのくらいの量でも構いませんよ。こはぜ屋さんが必要なだけ対応させて頂きますので」と言い、こはぜ屋との契約を承諾した。

 

茂木の復帰戦

東京体育大学陸上競技記録会1万メートル競技。

茂木の復帰戦であり、『陸王』の公式戦デビューとなるこの日。

タチバナラッセルのアッパー素材を使用した改良モデルを履き、順調なスタートを切った茂木。

ラスト一周で怒涛のスパートをかけ、タイムは27分47秒。最高の復帰戦となった。

それからしばらくして、ダイワ食品の茂木のもとを訪れた佐山。

「もう一度、アトランティスのシューズ、履いてみないか」と。

こはぜ屋の収益情報が書かれている紙を手渡し、君のようなトップアスリートにはミスマッチなんだと茂木を諭す佐山。

茂木は村野を食事に誘い、「なんで、こはぜ屋さんのアドバイザー、やってるんですか」と尋ねた。

「いいコンセプトがあって、真剣にシューズを作ろうとしている。いいことだ」と村野。佐山が何か吹き込んだに違いないと確信していた。

「もし、君がアトランティスの『RⅡ』を履いてみたいと思ったら、何の遠慮もいらない、ぜひ試してみてくれ」

要は自分が良いと思ったシューズを履けばいいだけのことだと心中を洗いざらい話した。

 

その後、ダイワ食品でニューイヤー駅伝の登録選手候補が発表され、茂木は全7区の駅伝の内、12.5キロと比較的短い距離である6区に指名された。

出場が決まったという情報を受けた宮沢は、村野のと共に茂木を食事に誘い出し、こはぜ屋一同がそれぞれ手書きで記した応援メッセージ(色紙)を手渡した。

さらに宮沢は、縫製課が特別に編んだ茂木裕人バージョンの『陸王』(靴紐が色鮮やか)を手渡し、これを必ずしも履く必要はないんですと続ける。

『RⅡ』を履こうが何を履こうが君を応援する気持ちは変わらないと力説され、思わず茂木は込み上げてくるものをこらえながら…。

「皆さんの期待に背かないよう、絶対に悔いのないレースをしてきます。応援よろしくお願いします!」

 

ニューイヤー決戦当日。毛塚と茂木が同じ6区を走るという。

茂木の足元には『RⅡ』が…。予想していたとはいえ、愕然とするこはぜ屋一同。

しかし、ふいに座りこんだ茂木が『RⅡ』を脱ぎ、リュックから取り出したのは…なんと『陸王』!

レースが始まり、茂木にたすきが渡ったのは、トップとは2分差の8位。

鮮やかな濃紺の『陸王』が、コースを駆けだすと、前を走っていたアジア工業の毛塚をとらえた茂木。

残りが半分といった地点で茂木が一気にスピードを上げ、追いすがる毛塚をじりじりと引き離していった。

そしてついに3位の選手まで捕まえ、2位でアンカーの平瀬へとたすきを繋ぐことに成功した。

平瀬がゴールし、茂木も含めた部員全員が涙を流し、彼を取り囲む。

最後にコースに向かって「ありがとうございます!」と深々と腰を折り、彼がしばらく顔を上げることはなかった。

 

アトランティスの妨害、こはぜ屋を襲う悲劇

後日、タチバナラッセルを訪れていたアトランティスの佐山は「先日、お願いした件ですが、いかがでしょうか、社長」と決断を迫っていた。

現在開発中の新製品に使わせてほしいと。しかしそれにはある条件が。

“アトランティスとの専属契約”…つまり、競合他社への供給はしてはならないというもの。

その後宮沢のもとを訪れた埼玉中央銀行の大橋から、「もしかすると、タチバナラッセルさんからの供給が止まるかも知れません」と聞いた宮沢。

何でも相談があると橘が大橋の支店へやって来たのだとか。

大橋から事情を聞き、アトランティスが関わっていることに怒りを露にする宮沢は、その3日後に橘との面会の約束を取り付けた。

「こはぜ屋さんとの取引、3月までにしていただけませんか」

「アトランティスから、ウチを切れといわれているからですか」

タチバナラッセルからの供給が止まれば、ウチの製造は成り立たなくなってしまうと伝える宮沢。しかし、橘の答えは変わらなかった。

最後に「いくら背に腹は代えられないといっても、商売をやるものにとっては許しがたい」といって、3月以降二度と取引はしないと宮沢にしては珍しく厳しい言葉を投げかけた。

こはぜ屋は代わりのメーカーを探すしかない状況に。

すると突然「オレも、やろうか」と大地。最初は皆一様に驚きましたが、シルクレイの技術的なことも理解している事から、彼に一任することに。

 

さらなる悲劇がこはぜ屋を襲う。

シルクレイの唯一の製造機が故障した。

この設備を一から作り直すとしたら最低でも1億は掛かると飯山。

しかも仮に1億準備できたとしても、機械が完成するのに3ヶ月。「足軽大将」のストックも持って1ヶ月分といった所…

 

一方その頃、大地は大手メーカーであるメトロ電業の面接を受けに。

現在のこはぜ屋での業務内容を伝え、『陸王』のサンプルを見せながら力説する大地。

担当の内山はそんな大地の熱心な様子を興味深く見入り、「いい体験をしたね」と温かい言葉を掛けた。

 

こはぜ屋を手放す・・・?

一方の宮沢は、久しぶりにこはぜ屋を訪ねてきた坂本と酒を酌み交わし、心境を吐露。

自己嫌悪に陥る宮沢を静かに見つめていた坂本は、「折り入って提案があるのですが」と切り出し、「会社を、売りませんか?」という。

坂本は会社を売る=全てを手放してしまうという訳ではない、気分を害されたのなら申し訳ないと前置きしながらも、現状を打破できる方法はそれしかないと強く進言した。

翌日。秘密保持契約を取り交わしたのち、坂本は一通のパンフレットを宮沢へと差し出した。

「フェリックス…?」アメリカに本社を置くアウトドア関係のアパレルブランド。

フェリックスブランドなら『陸王』はもっと売れると社長の御園は考えているのだとか。

このまま『陸王』を続けていくためには、買収に乗るしかないことは頭では分かっていても、彼は悩み苦しみ続けた。

「百年ののれんがなんだ」「生き残ることの方がずっと大切じゃないか」と意を決して坂本に連絡することに。

前向きに検討してみようと思っていることを御園さんに伝えてくれと坂本に告げると、一瞬電話の向こうで静まり「わかりました」と坂本。

電話を切ろうとした宮沢に「実はひとつ、新たな事実が判明しまして」と制した。

なんでも当初は飯山個人に話を持ち掛けていたが、特許を売るよう頼んだ所断られた、と。

「自分が特許を売ればこはぜ屋に迷惑が掛かる。こはぜ屋に世話になっている身として、それはできない」そういって飯山は断りを入れたという。

「契約を打ち切るつもりなら、遠慮なく言ってくれ。オレも今のままでいいとは思っていない」と宮沢から食事に誘われた飯山は悟ったように言う。

しかし宮沢は、顧問には引き続きこはぜ屋にいて欲しいと前置きしながら、買収の話をした。

「そんな簡単に、この百年ののれんを売るのか。その程度の会社か、その程度の経営者か。なんでもっと悪あがきしないんだ」

その話から、宮沢は取引をする事を決心を固める。

一方、メトロ電業の幹部を交えた二次面接に臨んでいた大地。

こはぜ屋で開発した『陸王』のことを子細に述べる彼の声に、3人の取締役たちは聞き入っていた。

「不謹慎を承知でいうが、君の経験は御社(こはぜ屋)にとっては不幸でも、君を採用しようと思う我々にとっては幸運だったと思う。成長させてくれたのだから」と川田。

さらに「本当のところ君は、その仕事を続けたいんじゃないのかね」との川田の一言に思わず意表を突かれた大地。

「人生は一度きりだぞ」「好きなことをやれ」と言ってくれた飯山の言葉を思い出し、これでいいんだと自分に言い聞かせながら大地は帰路についた。

一方、宮沢は、フェリックスによる買収ではなく、あくまで業務提携をするというものを提案した。

すると、御園から「設備投資資金としてまず3億円を融資し、期間は5年。3年間はフェリックスからの発注保証あり。その3年が過ぎ、返済が出来なければそのままフェリックスの傘下に入る」という条件を提示される。

その事をこはぜ屋に戻り話すと、縫製課のリーダーのあけみが「お金貸してくれる人がいるんだから、やってやろうじゃないの。借りたお金は返せばいいじゃないですか。みんなで頑張って、働いて返そうよ。どう、みんな?」という。

その言葉に皆が拍手で応えた。

さらに立ち上がったあけみは「こはぜ屋百年ののれん、全力で守ろうじゃないの。負けるもんか!」と続け、歓声が上がった。

これが、こはぜ屋だ。守るぞ、こはぜ屋ののれんを。

宮沢は固く心に誓ったのでした。

 

茂木の完全復活!

京浜国際マラソン当日。

始まりは2年前のこの大会。ここから全てが始まったのだ…

茂木が履いているのは『RⅡ』ではなく、『陸王』。

茂木が控室を出た所で捕まえ「おい、茂木君。なんだよ、それ」と詰問すると、「もう十分なんですよ」とうんざりしたように答える茂木。

「ピンチで困り果て、必死で這い上がろうともがき苦しんでいる。もし、それを理由にオレがシューズを履かなかったら、それはオレが苦しいときに背を向けた連中と自分が同じことをすることになる」と続ける。

村野からこはぜ屋の置かれている状況を知らされていたのだ。

すると、監督の城戸が現れ「これ以上、選手の邪魔をするなら、つまみ出すぞ」と一喝。

その一部始終を少し離れた所から見ていた宮沢と村野。

今目の当たりにした茂木からの本当の信頼を受け、よりいっそう彼の期待に応えなくてはいけないと決意を新たにするのでした。

そして、こはぜ屋一同の想いが詰まった『陸王』を履いて、駆け出す茂木裕人。

このゴールは新たなスタート地点であり、ここから宮沢の挑戦が再び始まりを告げたのでした。

 

大地の決心、鉱一の想い・・・

ある日、大地が社長室を訪ねて来たのは宮沢が出社して間もなくのこと。

神妙な顔をしている大地に「どうかしたか」と尋ねると、「オレ、メトロ電業の話、断ろうと思うんだ」と言う。

『陸王』の開発に携わったことで、これ以上に面白い仕事って実は他にないんじゃないかと感じたんだと自分の心情を素直に伝える大地。

「オレ、こはぜ屋で続けて働きたいんだよ」

その言葉を聞いた宮沢は、嬉しさで胸がいっぱいに…自分がやって来た仕事に対する、最大級の賛辞だと思った。

フェリックスの支援が決まり、これからますます忙しくなり、大地がいてくれたらどれほどの戦力になるかを十分に理解していた宮沢…しかし、

「いや。お前はメトロ電業へいけ」

おそらく了承してくれると思っていた大地にとって、その言葉は驚きだった。

こはぜ屋には至らないことだらけで、自分には大したノウハウもない…こはぜ屋ではいつでも働くことが出来るが、メトロ電業のような大企業で働くチャンスは滅多にない。だから、そこで思う存分に働いて、ウチでは得られない経験や知識を蓄えてきてくれと続けました。

「世界を見て来い、大地。そして、その大きさをオレたちに教えてくれ。そのときまで待ってるから」

その言葉を聞いた大地は唇を噛み締めながら「わかった」と小さく呟く。

「いままで、お世話になりました」そういった大地を見て、いつの間にこんなに逞しくなったのだろうと驚きながら息子を見つめ…

「よく、がんばってくれた。ありがとうな」

それは宮沢の心からの言葉だった。

スポンサーリンク

『陸王』を読んだ人の感想・反応は?

 

ドラマ大好評につき『陸王』U-NEXTにて動画配信決定!

ドラマ『陸王』の見逃し配信が今すぐ見られる方法を公開していきます。

  • ドラマ『陸王』を見直したい!
  • ドラマ『陸王』を見逃した!

という方は、動画視聴できる場所を探しているのではないでしょうか?

しかし、見逃しドラマを観るなら今すぐ見たいですよね。

私も視聴者の1人なので、当然同じ気持ちです。

そんな経緯で今回ご紹介させて頂くのが!

日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』という動画見放題サービスになります。

ドラマ『陸王』第1話から、今後全話配信予定となっています!

U-NEXTですが、今なら31日間無料トライアル期間中という事で、無料登録ができます。

無料トライアルとはいっても、動画全てが無料で見放題になるという事ではありませんよ。

通常1ヶ月にかかる月額1990円が、、、

月額1990円 → 0円 

になるというわけです!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となります。

私も無料トライアル期間という事で、無料登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

しかし、U-NEXTは翌月から月額1990円(税抜)は「高い!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、一日にするとたったの66円ですよ!!!

ドラマ『陸王』はお試しキャンペーンの「見放題」の作品ではありませんが、登録時に600ポイント貰うことができて、『陸王』見逃し配信の1話分が視聴可能に!

また、U-NEXTで動画配信されている2017年秋ドラマを少し取り上げると、

ドラマ『コウノドリ』前作シリーズ・最新作があります。

また、ドラマ『ドクターX』第5シリーズが第1シリーズからあります。

オトナ高校 動画 1話 無料 dailymotion

他にも2017年秋ドラマも色々ありますよ。

オトナ高校 動画 2話 無料 youtube

しかも、昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで内容充実のコンテンツとなっていて、何よりU-NEXTは作品数が断トツです。

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

つまり、

2017年春ドラマ

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 日曜劇場で話題の『小さな巨人』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』
  • 沢尻エリカ主演ヒューマンドラマ『母になる』

2017年夏ドラマ

  • 渡辺直美さん主演のドラマ『カンナさーん!』
  • 火9でお馴染みの『僕たちがやりました』
  • 秋元康企画の福士蒼汰主演の『愛してたって、秘密はある。』
  • 瑛太主演の金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』
  • 韓国ドラマリメイクドラマ日曜劇場『ごめん、愛してる』
  • 高畑充希主演の『過保護のカホコ』
  • SFヒューマンドラマ『脳にスマホが埋められた』

などの全ての見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

>>ドラマ『陸王』を今すぐ見る<<

 

利用者の口コミは?

>>ドラマ『陸王』を今すぐ見る<<

 

まとめ

今回はドラマ『陸王』の最終回を、ひと足早く、原作からネタバレでご紹介してきましたがいかがでしたか?

個人的には、大地がすぐにこはぜ屋で働く事にならなかった事が驚きました!

鉱一の考えは社長であり、父親ですね~。感動しました。

しかし、今回ご紹介したのは一部であり、原作を読んでいただければわかるとおり、もっと波乱がたくさん訪れます。

アトランティスが憎くなると思います!w

それをドラマでどのように描かれるのかがとても楽しみになりました!

今の段階で感動的なシーンの多い『陸王』ですが、最終回に向かってどんどん盛り上がっていくことと思います!

ドラマ『陸王』も楽しみながら、最後まで応援していきましょうね~♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

Pocket